海外生活

会社員(サラリーマン)は戦略的に海外駐在員を狙え

Chuzai

どうもShineです。僕は中堅メーカーのアメリカ現法で駐在員として働いています。今回は日本の会社員(サラリーマン)が海外で働く海外駐在員について解説します。

国内の転勤ならともかく海外への転勤となると普通悩むと思います。僕は社会人デビューしてから英語圏のどこかで働きたいと思っていたので打診があった際二つ返事で受けました。

海外駐在員は手厚い待遇にフォーカスされる傾向がありますが、海外で働くことにより待遇以上に得られるものがたくさんあります。

Chuzai_Go持論ですが、会社員(サラリーマン)が日本以外の国で働くことにより、ビジネスパーソンとしての能力が大幅にアップします。

「海外で働くなんてありえねー」という方も騙されたと思って、最後までお付き合い下さい。

会社員(サラリーマン)は戦略的に海外駐在員を狙え

Chuzai_Map

海外駐在員って何するの?

海外駐在員は日本の本社から外国にある現地法人に送り込まれます。大雑把に言うと日本にある本社と海外現法の間に入って業務を円滑化するのが役目です。

What_is_chizai

例えば海外現法に現地職員しかいない場合、意見の不一致や認識不足により本社と現法人の間で衝突が発生します。

駐在員が現場に入って本社の戦略を現場と共有、又時には現場の不満を聞いたりして両者の間を調整、現地法人拡大という共通のゴールに向かって一緒に走ります。

僕は中堅メーカーアメリカ現法の駐在員で現法を経営しています。主な業務は下記の通りです。

  • 売上/利益管理、本社への報告
  • 現地職員のマネジメント/トレーニング
  • 現地職員の採用/解雇
  • 現地法人の販売戦略策定

業種、職種によりミッションは異なります。マネジメントとして駐在する場合は概ね上記のような感じになると思います。

海外駐在員になるには?

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、今から半年後アメリカで駐在員として働いてもらいたい。
シャイン
シャイン
シャチョウ、私留学経験無いですし、英語もサッパリです。
シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、流暢に喋るレベルは求めないから渡米までに英語でアメリカ人と意思疎通できるレベルを目指してほしい。

海外駐在員として働く為には、まず大前提として、働く会社が海外に現地法人や工場を所有していなければなりません。

Road_to_Chuzai

日本国内だけでビジネスをしている会社で、いくら「海外志向」をアピールしても望みはかないません・・・残念ながら。

会社の規模、業界、職種などによりますが、海外駐在員として働きたい場合は、会社に海外駐在員候補と認識してもらう必要があります。

規模が大きな会社では全社員の特性を把握していないケースが多いです。上司や人事部に対し積極的にアピールしましょう。

例えば下記の項目に多く当てはまる人であれば、海外駐在員の適正ありかもです。

  • 高い語学力を持つ
  • 日本国内で実績を上げた
  • 心身ともに健康
  • ハードな交渉が得意

海外生活は公私ともに外国語を使って、自己主張の強い相手と渡り合わなければなりません。タフなメンタルと頑丈な肉体を持つにこしたことはないです。



海外駐在員の待遇

Chuzai_money海外駐在員として海外で働く場合、日本国内外の給与と様々な手当が支給されます。海外駐在員になっても給与が倍になるわけではありません。

僕が働く会社の場合、人事部が外部コンサルタントに依頼して海外生活するのに支障の無い水準の給与や待遇を計算してもらっています。

マーサージャパンなんかは有名です。海外駐在員になると海外現法で日本にいたときより上の職位で働くケースが多いです。

MARCER
出典:マーサージャパンWEBサイト

責任が重くなる分、また不慣れでハードな環境で仕事をする分、日本で働いていた時より待遇が手厚くなります。

この手厚い待遇が海外駐在員として働くメリットの一つであり、また会社員(サラリーマン)が海外駐在員を目指す理由の一つです。

海外駐在員の給与

  • 日本の給与 x 係数 = 海外赴任先の給与
  • 業界、会社によって待遇は異なるが概ね一緒
Salary

海外駐在員に支給される給与は下記の通り2種類あります。海外駐在員の年収総額はザックリ日本で働く場合の30 – 50%アップのイメージです。

  1. 日本国内給与
  2. 海外給与

❶日本国内給与

僕が働く会社の場合、海外駐在員は日本円と現地通貨でもらう給与の割合を調整できます。駐在員は海外で生活するので、通常日本国内給与の割合を低くするのが一般的です。

例えば家族を日本に残して単身赴任する場合は、国内給与の割合を上げて家族が日本で必要な生活費を確保します。

家族帯同で海外駐在する場合でも、日本で家のローンの支払い等がある場合は、ある程度日本円の給料も確保する必要があります。

❷海外給与

家族帯同で海外駐在する場合は、海外給与の比率をガッツリ上げます。僕は海外8:日本2くらいの割合にしています。

僕が駐在しているアメリカは物価や教育費が高いので、僕は海外給与をMAXにしています。それでも生活は楽ではありません。

海外駐在員の手当

Chuzai_benefit

海外駐在員に支給される手当は下記の通りです。(僕が働く会社の場合)

  1. 役職手当
  2. 留守宅手当
  3. ハードシップ手当(治安が悪い国等)
  4. 帯同家族の教育手当
  5. 住宅手当

❶役職手当

僕が働く会社の現地法人は、規模が小さいので駐在員が1人しかいません。つまり駐在員 = 現地法人責任者なので、役職手当はそこそこもらえます。大手ではないので責任者でもそこそこです・・・残念。

❷留守宅手当

留守宅手当は海外駐在員が単身赴任をする場合に、日本に残る家族に対して支払われる手当です。僕は家族を帯同しているので、この手当は支給されていません。

❸ハードシップ手当

いわゆる発展途上国等に赴任する場合にもらえる手当です。治安が悪い、不衛生、インフラが整っていないワイルドな国が対象です。僕が働く会社の場合、アメリカ駐在員は対象外です。

❹帯同家族の教育手当

海外駐在員に帯同する子供達の多くは、月曜日 – 金曜日現地の学校に通い、土曜日に日本語補習校に通うという生活を送っています。現地校は無料ですが、その他の学校は学費がかかるので、会社が手当を支給します。

南カリフォルニア日本語補習校情報はコチラ↓ASAHI
出典:ロサンジェルス補習校あさひ学園

教育手当は会社によってマチマチですが、学校、塾、チューター種類問わず全額会社負担という超太っ腹な会社もあります。僕が働く会社は原則1人1校(1種類)、半額負担、金額上限ありです。僕の場合、生活費の中で教育費用の負担が一番重いです。

❺住宅手当

海外赴任先の住居については後述します。住居は全額ではありませんが、その大部分を会社が負担してくれます。

海外駐在員の生活水準

海外駐在員の生活水準は赴任先によって変わります。なぜなら米国、欧州、アジアといった地域や国で物価や給与水準が大きく異なる為です。

欧米は物価が高い為、給与や手当の水準が他地域と比べて高いです。ただ収入が増えても物価が高い分支出額も増えるのでお金は貯まりません。

一方東南アジアは物価が安いので、海外駐在員として赴任した場合、お金を貯めつつ高い水準の暮らしを送ることができます。

下のグラフは世界の住宅コストとビッグマックのコストを比較したものです。

Cost_for_House
出典:ITmediaビジネス 世界で最も物価の高い都市は?マーサー調査

Cost_for_Bigmac
出典:ITmediaビジネス 世界で最も物価の高い都市は?マーサー調査

ニューヨーク(アメリカ)は東京と比べて住居、ビッグマックとも高い

僕が駐在しているアメリカはお金がかかってしょうがないけど、慣れてくると勝手がわかってきて無駄な支出を減らすことができます。

お金は貯まらないけど贅沢しなければ普通に生活できますし、海外で生活を送り外国人と一緒に働くという経験は人生における大きな一ページとなります。

シャイン
シャイン
  会社員(サラリーマン)を生業とする方には海外駐在員として働くことを強くおすすめします。

海外駐在員を目指す為にTOEICスコアを上げたい方はコチラ↓
4カ月で本番で実力を発揮するテクニックを。TOEIC(R)テスト完全攻略700点コース

アメリカ駐在員の住居事情

Chuzai_house僕はアメリカに駐在しており、他の国の事情はわからないので、ここではアメリカの住居事情に絞って書きます。

家賃の大部分は会社負担

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、赴任先のアパートは見つけたのかね?
シャイン
シャイン
シャチョウ、まだです。せっかくなのでオーシャンビューとか考えています。
シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、事務所に寝泊まりしてくれ。リフォームしてシャワールームを設置したから!

僕が働いている会社の場合、家賃の大部分(8割~9割)を会社が負担、一部は給与から天引きされます。恐らく他社の海外駐在員も同じようなシステムだと考えます。

地域にもよりますが、アメリカ都市部の家賃はメッチャ高いので自腹ではとても払えません。家賃を会社が負担してくれているおかげでなんとか生活できています。

探せば家賃の安い物件もありますが、家賃が安い=治安が悪い と考えられるのでおススメできません。銃社会ですから。

家賃会社負担は海外駐在員として働く最も大きなメリットの一つです。

日本と比べて広い家に住める

Chuzai_house2

【上の写真】4ベッドルーム、3バスルーム、1702sqft = 158㎡、家賃:$3,500~$4,000/月レンジ

※上の写真はあくまで参考でありShineが住んでいる家ではありません。

アメリカの家はメッチャ広いです。例えば4人家族の場合、下記の様な家に住むことができます。

  • 3ベッドルーム、2バスルームの一軒家
  • リビング、ダイニング、キッチンも広い
  • 庭が広いので友人家族とBBQできる

広い家に住むと心に余裕が生まれます。また広い庭で飲むビールは最高です。駐在員として激務に追われ疲れた心身をリフレッシュしてくれます。

狭い日本の家と比べると圧倒的に広いアメリカの家に住むことができるのは、アメリカ駐在員の醍醐味の一つです。

アメリカの賃貸物件を探す

つまっても壊れてもすぐに来ない

全てが大きくて快適なアメリカの家、しかし良いことばかりではありません。アメリカの家は水回りが弱く、家電もよく壊れます。

いっぱいありますが、僕が経験したのは下記です。

  • トイレや排水溝よくつまる
  • 備え付けの家電よく止まる
  • ガレージのシャッター壊れる
  • ディスポーザーがつまる

海外駐在員は家を賃貸するので、家の備品が壊れたりした場合は大家に連絡します。人によりますが、基本大家の対応はいい加減です。

大家が対応してくれ、修理する職人(ハンディマン)が来る日時が決まったとしても時間通り来やしません。最悪の場合来ないです。また来ても一発で直らないです。

大家や業者とのやり取りは全て英語で行います。夫婦で英語が得意な方が対応すれば良いです。

手抜き作業されるといけないので仕事を抜けてでも出来るだけ現場に立ち合うようにしたほうが良いです。

日本語以外の言語を習得する

Book_Shelf当たり前ですが、外国で生活する場合日本語は使えません。多くの国では英語が通じますが、通じない国ではその国の言語を習得する必要があります。

日本語以外に話せる言語があると社内でのキャリアアップ、また転職において大きな武器となります。

仕事、生活を通じて高い語学力を身に着ける

僕はアメリカに居るので、家以外では仕事、プライベートともに英語を話します。

若い頃に英語を勉強し、貿易関連の仕事、海外営業の経験があるのでアメリカに駐在する前から英語はある程度できました。

そうはいっても英語を話す外国人が非常に少ない日本での話なので、英語を話す機会は限られていました。

Carrer_upアメリカ駐在員として数年働くことにより英語に触れる機会が格段に増え、僕の英語スキルは上がったと思います。当たり前ですけど・・・。

海外駐在により語学スキルが上がれば、例えば転職等キャリアアップの選択肢も増えます。語学力アップは海外駐在員として働く大きな利点の一つです。

自分の市場価値を調べたい方はコチラ

年収800万円以上の求人多数
ハイクラス転職はキャリアカーバー

子供達が現地校で高い語学力を身に着ける

Chuzai_school

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、お子さんは現地の学校に慣れたかね?
シャイン
シャイン
シャチョウ、言葉が通じないので学校行くの嫌がっています・・・。
シャチョウ
シャチョウ
はじめは誰でもそうだよ。時間が解決すると思うよ。一生役に立つ英語を身に着けるチャンスなんだから親がしっかりサポートしてあげてね

海外駐在員は通常家族を帯同します。僕も赴任先であるアメリカに家族と一緒に住んでいます。海外駐在員にとって最も重要なことの一つが子供達が通う学校です。

他国の事情は分からないので、ここでは私が赴任しているアメリカの事情を書きますね。

  • 子供達は月曜日から金曜日まで現地校に通う
  • アメリカの場合授業は全て英語で行われる
  • 宿題や課題の量が多いので最初かなり苦労する

通常海外駐在員の子供達は、赴任先の現地校に通います。僕がいるアメリカの場合だと、アメリカ人の子供達が通う学校に通うことになります。

授業は日本語の通訳が着く・・・訳はなく全て英語で行われます。子供の性格や育った環境にもよりますが、子供にとって英語で行われる授業は地獄です。

Local_School

またアメリカの小中学校は結構な量の課題や宿題が出されます。慣れるまで負担が大きく親が手伝ってあげないと終わらないです。

Google Slideでプレゼン資料作って発表させるという課題もありました。小学生ですよ・・・。アメリカ人がプレゼン上手いの納得です。

ただ子供は大人と違って吸収が早いので、これらの苦労を経て流暢に英語を話すようになります。自分の子供がアメリカ人と普通に会話しているのを見ると嬉しくなります。

スキマ時間にスタディサプリEnglish を使って英語力アップ

無料で語学留学

Elementary_2自分の子供がある日突然、アメリカへ語学留学したいと言い出したら二つ返事でOKできる人がどれだけいるでしょうか?

行かせてあげたいけど僕は首を縦に振れません。アメリカにて自腹で子供達に語学留学させるとなると年間数百万円 ~ 一千万円以上のお金がかかります。

しかしアメリカ駐在員に帯同する子供達は現地校に通うので、考え方によっては無料で語学留学させているようなものです。これは大きなメリットではないでしょうか。

以下子供が現地校に通うことにより得られるものです。

  • 高い語学力
  • 国際性
  • 外国人の友達

これらは普通に日本で暮らしていたら手に入らない一生モノの財産です。海外駐在員になれば子供の教育面でもプラスになります。

一方もちろん苦労やデメリットもあります。下記の通りです。

  • 英語が全く分からない
  • 現地の子と友達になれない
  • 学校の授業についていけない
  • 日本の教育が遅れる

当たり前ですが、海外に来たばかりの子供達は現地で使われている言語が全く分からない状態で学校の授業を受けます。当然授業にはついていけません。

また同じクラスの子供達が話している言葉が全く分からない、言いたいことも言えないので友達もできません。

南カリフォルニア現地校情報はコチラ↓

School_SoCal
出典:REDAC

そして多くの子供達は週に一回日本語の補習校に通い日本の教育を受けます。ただ週一回では不十分で日本の教育が遅れてしまいます。

南カリフォルニア日本語補習校情報はコチラ

これらのデメリットがありますが、子供達は時間の経過と自分達がおかれた環境に慣れてきます。一番苦しい時期を親がしっかりサポートしてあげれば大丈夫です。

海外駐在員に必要な英会話力を身に着けたい方はコチラ↓
TOEICスコアは高いけれど話せない方必見!【レアジョブ本気塾】

  • 会社員(サラリーマン)は待遇が手厚い海外駐在員を目指す
  • 会社員(サラリーマン)は海外駐在員となり語学力を磨く
  • 会社員(サラリーマン)は海外駐在経験を活かしてキャリアアップ
  • 子供達に語学と国際性を身に着けさせる為に海外駐在員を目指す

海外駐在員として働くことは、最も重要な会社員戦略の一つです。日本国内で実績を残し、語学を磨いて海外駐在員になれるチャンスを自ら掴みにいきましょう!

会社員(サラリーマン)は戦略的に英語スキルを磨け
会社員(サラリーマン)は戦略的に英語スキルを磨け会社員(サラリーマン)は、英語を身に着け社内競争を回避し、伸びシロのある海外市場で勝負、更にプライベートを充実させる戦略について解説します。...
ABOUT ME
Shine
Shine
こんにちは、Shine(シャイン)です。 5流大学卒業 → フリーター → 派遣社員 → 正社員営業マンという経歴を経て、現在は米国駐在員として働く40代の会社員です。 私が会社員として生き残る為に、実践してきたノウハウを多くの方と共有したいと思いこのサイトを作りました。