【海外で働きたい!?】海外駐在員になるためのロードマップ

expatroadmap1

シャイン
シャイン
日系メーカーに勤務しているShine(@Lazy_Kaishine)です。前職でアメリカ駐在を7年経験し、その後転職。現職では日本国内で業務をこなしながら、次の海外駐在に向けて準備をしています。

シャチョウ
シャチョウ
  • 海外で働きたいけどなんだかハードル高そう・・・
  • どんな会社に入れば海外勤務できるんだろう?
  • 海外駐在できるのはエリートだけ?

このサイトでは海外で働きたい人の為に、海外駐在員になる方法海外駐在員に必要なスキルなどについて発信しています。

ザックリ4つの記事群に分けて構成されていますので、下の記事群から入ってもらえればお探しの情報が見つかりやすいです。

 

海外駐在員になる方法

海外駐在員になる方法このページには、海外駐在員になる方法に関する記事が集められています。 本文のパートでは、各記事の要約が書かれている...

 

海外駐在員の仕事や生活

海外駐在員の仕事や生活このページには、海外駐在員のお仕事や日常に関する記事が集められています。 下の記事一覧から...

 

海外駐在員の英語学習

englishforexpat
海外駐在員の英語学習このページには、海外駐在員の英語学習に関する記事が集められています。『ビジネス英語の記事』『海外生活に役立つ英語の記事』『英語学習の記事』『オンライン英会話の記事』...

 

海外駐在員の転職

jobchangeexpatriate
海外駐在員の転職このページには、転職活動や実際にお世話になった転職エージェントに関する記事が集められています。 本文のパートでは、...

 

🌎『海外で働く』ちょっと憧れるけど、なんだかハードル高そうだし、優秀な人しかできなさそう・・・いえいえ、そんなことないです。

海外拠点がある会社で働いて、コツコツ語学の勉強をして、海外志向をアピールすれば、誰でも海外駐在員になれます。

海外駐在員やるのにエリートである必要はないです。

世の中には無駄に海外駐在員のハードルを上げる人達がいますが、凡人でも十分海外駐在員として海外勤務できます。

 

シャチョウ
シャチョウ
当然ながら、語学だけできて仕事ポンコツな人はダメよ。少なくともちゃんと業務遂行できる前提ね。

 

実際、僕は元々フリーターやったり、派遣社員やったりしてた凡人以下ですが、コツコツ英語を勉強してアメリカ駐在員になれました。

このページでは、凡人が海外駐在員になるまでの道のりを、ステップバイステップで解説します。

海外駐在員として『海外で働く』を実現したいという方は、是非当サイトの記事を読んでみてください。

 

『海外で働く』を実現するのが海外駐在

expatroadmap2🌎普通の会社員が『海外で働く』を実現できる、それが海外駐在です。

 

海外駐在員とは海外で働くサラリーマン

海外駐在員とは海外で働くサラリーマンです。

もう少し詳しく解説すると、海外駐在員とは日系企業で働くサラリーマンが、海外拠点に出向する人達のことです。

海外駐在員とは
  • 日系企業勤務の会社員
  • 海外現地法人に出向する
  • 海外の工場に出向する

 

 

シャチョウ
シャチョウ
工場勤務の人、オフィス勤務の人、どちらも海外駐在員だよ。

 

【凡人OK】特別な才能が無くても海外駐在員になれる

海外駐在員になるのに、国家資格や特別な才能は無くても良いです。

会社の仕事がきっちりこなせて、英語がある程度使えて、日本と異なる環境でサバイブする能力があれば海外駐在員になれます。

語学がちょっと・・・という人もいるかもしれませんが、英語が昇格要件になっている会社もまあまああるので、どうせなら勉強しましょう。

海外駐在員に必要な語学力
  • 業務遂行能力
  • 語学力
  • サバイバル能力

 

語学は勉強しなきゃいけないけれど、弁護士や会計士になるよりは遥かにハードルが低いです。

💰それでいて普通に日本で働くよりは、給料多くもらえるのでコツコツ努力すれば凡人でも海外駐在員になれるんです。

 

シャイン
シャイン
元々フリーターの僕でも海外駐在員になれたので、誰でもなれるはずですよ。

 

海外駐在員の概要について詳しく書いている記事もありますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

 

サラリーマンが海外で働く方法【凡人こそ海外駐在です】

overseasjob1
サラリーマンが海外で働く方法【凡人こそ海外駐在です】  海外で働きたいサラリーマンにとって、ベストな方法は何かを知りたい人向けに書いた記事です。 海外勤務したことない...

 

海外駐在員への道【海外に駐在して出世を狙おう】

expat
海外駐在員への道【海外に駐在して出世を狙おう】『海外駐在員やりたいけど、どんな会社に入れば良い?』、 『海外駐在員になるにはどうすれば良いの?』、『海外駐在員って何するの?』これらの疑問に応える記事です。将来海外駐在員として働きたいという就活生、若手から中堅のサラリーマンに読んでもらいたいです。...

 

海外駐在のメリット・デメリット

expatroadmap3

海外で働きたい人にとっては、海外駐在メリットだけに目が行くでしょう。

一方世の中には海外に行きたくないのに、会社の命により海外駐在している人もいて、こういう人にとって海外駐在デメリットばかりと思えるでしょう。

海外駐在メリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは結局のところ、その人次第ということになります。

ここでは海外駐在のメリット・デメリットについて解説します。

 

海外駐在のメリット

💰海外駐在のメリットはいくつかありますが、まあ何といっても一番大きいのは実入りが増えることでしょう。

海外駐在員の待遇
  • 国内給与と海外給与が支給される
  • 家賃の大半又は全額会社負担
  • 通勤車両1台貸与
  • 医療補助(タダに近い)

 

とまあ上記の様に給料だけでなく、手当がかなり手厚いです。

 

例えば下記の通り、海外駐在のメリットは給料以外にもたくさんあります。

海外駐在のメリット
  • 役職が上がる
  • 語学力が伸びる
  • 転職しやすくなる

 

海外駐在すると、毎日英語を使う環境に身を置くため語学力が飛躍的に伸びます。

また海外で戦える語学力+海外勤務経験があれば、転職にもかなり有利です。

なぜなら日系企業においては、語学が出来て海外で戦える海外人材が慢性的に不足しているからです。

 

シャチョウ
シャチョウ
旺盛な海外人材需要に供給が追い付いていないんだね。

 

僕の様に海外志向が強い人にとって、海外駐在はメリットしかないと思えるでしょう。

 

海外駐在員の待遇について詳しく解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

海外駐在員の給料事情【海外に駐在しても家は建ちません】

salary_expat
海外駐在員の給料事情【海外に駐在しても家は建ちません】『海外勤務すると給料いっぱいもらえるの?』、『海外駐在員の給料体系は?』、『海外駐在するとどんな手当がつくの?』これらの疑問に答える記事です。海外勤務に興味がある方や海外駐在員として働きたいという方に読んでもらいたいです。...

 

海外駐在のデメリット

海外なんかに行きたくない人にとって、海外駐在はデメリットとしか感じられないでしょう。

実際、語学が出来る訳でもなく、海外志向でも無い人に海外駐在させる会社もあったりすると聞きますが・・・

一方キホン海外駐在にメリットを感じている海外駐在肯定派にも、デメリットはいくつかあります。

海外駐在のデメリット
  • 赴任帰任時期は会社次第
  • 帯同する家族に負担がかかる
  • 業務量が増える
  • 帰任したら降格された気分になる

例えば上記の通りで、赴任帰任時がコントロールできない、また家族の負担が増えるというのが大きいでしょうか。

特に異国の地で現地校に通う子供達、キャリアを中断し異国の地で生活する配偶者への負担はハンパじゃないです。

また駐在中は現法責任者工場長など職位が高かったのに、帰任すると中間管理職や一般職に戻るというのも降格された気がして凹みます。

海外駐在にはこれらのデメリットがあることを踏まえた上で、海外赴任を目指しましょう。

 

海外勤務のメリット・デメリットについて詳しく解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

海外勤務のメリット【海外駐在員として働いて得られるもの】

After_Chuzai
海外勤務のメリット【海外駐在員として働いて得られるもの】『海外駐在員が海外勤務するメリットはなに?』、『海外で生活することにメリットあるの?』、『海外駐在員として働いた後のキャリアはどうなるの?』このような悩みを解決する記事です。海外勤務に興味のある会社員や就活生に読んでもらいたいです。...

 

海外駐在員になるまでのロードマップ

expatroadmap4

さて、このパートでは普通の会社員が、海外駐在員になるまでの道のりを詳しく解説します。

 

日系グローバル企業で働こう

海外駐在員になるには、海外に拠点があるグローバル企業で働くことがマストです。

当たり前ですが、日本にしか拠点がない会社で、いくら歯を食いしばって頑張っても海外駐在員にはなれないです。

海外駐在員として働く上でテッパンなのは、海外に拠点を多く持つ大手商社か大手メーカーです。

海外駐在員として働ける会社
  • 海外に拠点を持つ商社
  • 海外に拠点を持つメーカー

例えば、三菱商事とかトヨタ自動車みたいな会社です。

 

シャチョウ
シャチョウ
トヨタみたいな超大手企業じゃなくても大丈夫だよ。中小企業でも海外拠点がある会社なら海外駐在員になれるよ。

 

また、外資系企業海外駐在員として働く可能性が極めて低くなります。

なぜなら外資系企業は、外国が本社で日本は一拠点でしかなく、むしろ外国にある本社から日本の拠点に海外駐在員が送り込まれからです。

 

外資系企業の特徴
  • 例えば本社がドイツ
  • 日本にある出先が海外現法にあたる
  • ドイツ本社から日本現法に来るドイツ人が海外駐在員

外資系の海外駐在員=ドイツ本社から日本に送り込まれるドイツ人をまとめたのが上記です。

 

シャイン
シャイン
くれぐれも会社選びでコケないように気を付けましょう。

 

海外駐在求人に強い転職エージェントについて解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

【海外駐在する為に40代のオッサンが無謀にも転職!?】海外赴任したい人におすすめの転職エージェント3選

expatchange21
【海外駐在する為に40代のオッサンが無謀にも転職!?】海外赴任したい人におすすめの転職エージェント3選『海外駐在したいけどチャンスが回ってこない』『海外駐在するのにおすすめの転職エージェントは?』これらの悩みを解決する記事です。海外駐在の求人に強い転職エージェントについて知りたい方に読んでもらいたいです。...

 

日本国内で仕事を覚えよう

海外駐在員には日本から遠く離れた外国でも、自力で仕事をこなせる高い業務遂行能力が求められます。

 

シャイン
シャイン
本社の目が届かない場所で仕事をする訳ですから、いい加減な人やサボリーマンを海外拠点に送り込むわけにはいきませんからね。

 

また語学だけ超堪能で仕事ポンコツな人も海外駐在員候補者から外れます。

言わずもがなですが、語学は現地の人とコミュニケーションをとる為のツールにすぎません。

自力で仕事を進める力が無ければ海外駐在員にはなれませんので、まずは日本国内でしっかり仕事を覚えましょう。

 

海外ビジネスに必要な英語を習得しよう

海外駐在員にとって欠かせないスキル、それが英語です。

 

シャチョウ
シャチョウ
無理ぽ~
シャイン
シャイン
ダメです。こればかりは避けて通れません。

 

英語もしくは赴任地の現地語が全くできない人が、海外赴任を希望しても全く説得力がありません。

海外赴任候補者に入る為にも、語学は頑張って身につけましょう。

 

海外駐在する為に語学力を磨く
  • TOEICのスコアをアップさせる
  • 英会話でスピーキング力を鍛える

 

まず、一番分かりやすいのがTOEICスコアです。

私英語喋れます』と口頭で言われるよりも、TOEICのスコアが高い方が説得力があります。

 

シャチョウ
シャチョウ
口頭なら何とでも言えるけど、スコアは誤魔化しようがないからね。

 

多くの会社は海外赴任者を選定するのにTOEICスコアを参照しているので、頑張ってハイスコアをとりましょう。

海外赴任したいという人は、800点オーバーとは言わないまでもせめて700点以上は欲しいところ。

700点オーバーであれば、短い期間でも努力すれば取れるスコアです。

 

シャイン
シャイン
気合と根性デス!

 

TOEICスコアをアップさせるのに使った問題集について解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

TOEIC900点超えの為に使ったおすすめ問題集3選【気合と根性の反復練習で攻略】

toeic
TOEIC900点超えの為に使ったおすすめ問題集3選【気合と根性の反復練習で攻略】『TOEIC点数アップの為におすすめの問題集は?』『昇格する為にTOEICの点数を上げなきゃいけない』『海外赴任要件を満たす為にTOEICスコアを上げたい』これらの悩みを解決する記事です。TOEICスコアを上げたいサラリーマンや学生の方に読んでもらいたいです。...

 

とはいえ・・・TOEICスコアだけ高くても、英語が話せなければ赴任した時に仕事や生活で困ることになります。

オンライン英会話などを活用して、ビジネスと生活の両方で使えるスピーキング力を身につけましょう。

ぶっちゃけ英語のスピーキングは短期間で身に着くものではなく、年単位で取り組む覚悟で臨む必要があります。

🌎ただ英語を身に着けると仕事面と生活面の両方が豊かになりますので、ライフワークと思って踏ん張りましょう。

 

僕も使っている人気オンライン英会話『ネイティブキャンプ』について解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

【海外駐在員だけど英会話が苦手!?】そんな人にはネイティブキャンプがおすすめです

NC50
【海外駐在員だけど英会話が苦手!?】そんな人にはネイティブキャンプがおすすめです『海外駐在員なんだけど英会話が苦手で』『おすすめのオンライン英会話を教えてほしい』『ネイティブキャンプって実際のところどうなの?』オンライン英会話ネイティブキャンプの記事です。仕事で英語を話すことがあるけど、英会話が苦手な海外駐在員や会社員の方に読んでもらいたいです。...

 

海外営業として働いて仕事を覚えよう

仕事は覚えた、英語もある程度使えるようになった、さあいよいよ海外赴任・・・ちょっと待ってください。

それだけでは海外拠点に出してもらえないんです。

海外赴任する前に、海外営業部海外事業部で、海外顧客を相手に海外ビジネスの実務を経験するべきです。

なぜなら海外ビジネスには、国内ビジネスと違って貿易実務英文契約書の知識などが必要だからです。

海外ビジネスに必要なスキル
  • 貿易実務
  • 英文契約書レビュー
  • 英語力(メール、電話)
  • 営業力(拡販、交渉力)

 

海外営業部で働くことにより得た知識やスキルは、海外駐在時にそのまま活かすことができます。

 

シャチョウ
シャチョウ
海外拠点でも貿易実務の知識は必要だし、顧客と英文契約書のやり取りもするからね。

 

海外赴任時の苦労を軽減する為にも、海外営業部海外事業部でしっかり海外ビジネスを覚えましょう。

 

海外営業について解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

【元海外営業が解説】海外営業のキャリアパスに必要な行動は4つ

Intl_sales_career_path
【元海外営業が解説】海外営業のキャリアパスに必要な行動は4つ『海外営業として働きたい』、『海外営業として働くにはどんな会社に入れば良いのだろう?』、『海外営業に必要なスキルは?』このような悩みを解決する記事です。海外営業のキャリアパスに必要な行動を知りたいという就活生、若手から中堅のサラリーマンに読んでもらいたいです。...

 

海外営業に必要な英語力【経験に基づいて解説します】

English_for_Intl_sales
海外営業に必要な英語力【経験に基づいて解説します】『海外営業やりたいけど必要な英語力は?』、『英語できないのに海外営業に異動となり困った』、『英語リスク人が苦手で英語が聞き取れない』このような悩みを解決する記事です。海外営業に必要な英語力を知りたいという会社員や就活生に読んでもらいたいです。...

 

海外駐在希望を猛烈アピール

国内の仕事と海外の仕事を覚えた、英語を使って仕事もできるようになった・・・

 

シャチョウ
シャチョウ
アレ!? なかなか声がかからないな・・・

 

コレ結構あるあるです。

前述の通り、海外赴任の時期は会社次第で中々自分でコントロールできません。

駐在員の交代時期リソース配分など理由は様々ですが、時と場合によっては数年お呼びがかからないこともあります。

待っていてもチャンスはやってきません、駐在員入れ替え時期が来た時に声がかかるよう海外駐在希望を猛アピールしましょう。

海外赴任の声がかからない理由
  • 海外駐在員の交代時期がまだ先
  • 業績が悪くなり駐在員を出す余裕がない
  • 今いる部署に自分の代わりがいない

 

 

シャイン
シャイン
ちなみに僕は海外営業から海外赴任するまでに2年程度かかりました。多分マシな方かもです。

 

海外駐在希望の読者さんが早く海外赴任できますように・・・

 

海外駐在員の業務内容

expatroadmap8

さて、海外駐在員になる為のロードマップとはズレますが、せっかくなのでここでは海外駐在員の業務内容について解説します。

🌎業界、業種、職種によって業務内容は異なりますが、あくまで僕が経験したベースで書きますので予めご了承ください。

海外駐在員の業務内容
  • 海外現法のマネジメント
  • 営業活動
  • 人事・労務業務
  • 総務業務

 

 

海外現法のマネジメント

僕はアメリカの現地法人で現法責任者として働いていました。

小さな組織で、海外駐在員は僕だけという環境だったので駐在員 = 現法社長でした。

現法のマネジメントを任されていて、本社へのレポーティング業務に追われていたのを覚えています。

報告業務
  • 月次決算の報告
  • 固定費予実報告
  • 各案件の進捗状況報告

 

 

シャイン
シャイン
月末が近づき数字が良くないと本社に振り回され、地味に大変なのですが数字を見ながら分析するクセが着いたので良い経験になったと思っています。

 

出張者アテンド

🛫日本からエライサンが来た時に、アテンドするのも海外駐在員の大事なミッションです。

出張者アテンド
  • 空港 – ホテル間の送迎 
  • 飲み屋の手配

 

通常業務がクッソ忙しい時に限ってエライサンが出張で来たりします。

スキマ時間で業務をこなしながら、エライサンの身の回りのお世話をするのは大変でしたが、エライサンと仲良くなれたので結果オーライです。

 

営業活動

現法社長とはいえ、しょせんは小さな組織の責任者です。

従業員が少ないので、必要に応じて自ら営業に出ます。

営業に出るケース
  • 部下の営業担当に同行する
  • 部下の仕事が回らない時にヘルプする

 

営業に出るケースは上記の通りで部下に同行することもあれば、一人で動くこともありました。

事務所にこもってパソコンと睨めっこしてばかりだとストレス溜まるので、外に出てお客さんに行くのは良い気分転換にもなりました。

 

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君元々自分で営業するの好きだしな。

 

人事・労務・総務業務

人を雇い、評価するのも駐在員の仕事です。

ハイ、小さな組織に人事や総務を専門的に扱う部署など存在しないのです。

人事・総務業務
  • 従業員の勤怠管理
  • 従業員の雇用、評価、解雇
  • 医療保険の選択

上記の様な業務も片手間でやっていました。

⌚これらの業務って結構時間食われるんですよ。

 

シャイン
シャイン
本当は人を雇ってこれらの業務を振りたかったけど、お上が首を縦に振ってくれず、仕方なく僕が対応していました。

 

まあ、人事や総務の業務は現法で働くまでやったことがなかったので、自分の引き出しを増やす意味でとても良い経験になったと思います。

 

海外駐在員の業務内容について解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

海外駐在員の業務内容【なんでも屋で業務マシマシです】

everything1
海外駐在員の業務内容【なんでも屋で業務マシマシです】『海外駐在員の業務内容について詳しく知りたい』『海外駐在員の仕事ってキツイの?』これらの疑問に答える記事です。海外駐在員の仕事内容に興味を持っている会社員や学生に読んでもらいたいです。...

 

海外で働きたいなら海外駐在員になろう

expatroadmap7

凡人が海外で働くなら『海外駐在』が最も現実的でリスクの低い選択肢です。

海外駐在員になる為のロードマップ
  1. 海外で働くを実現するのが海外駐在
    • 海外駐在員とは海外で働くサラリーマン
    • 凡人OK、特別な才能はいらない
  2. 海外駐在のメリット
    • 給料が増える
    • 役職が上がる
    • 語学力が伸びる
    • 転職しやすくなる
  3. 海外駐在のデメリット
    • 赴任帰任時期は会社次第
    • 帯同する家族に負担がかかる
    • 業務量が増える
    • 帰任したら降格された気分になる
  4. 海外駐在員になるまでのロードマップ
    • 日系グローバル企業で働こう
    • 日本国内で仕事を覚えよう
    • 海外ビジネスに必要な英語を習得
    • 海外営業として働いて海外業務を覚える
    • 海外駐在希望を猛アピールする

海外駐在員になる方法、なんとなくイメージできるようになったのではないでしょうか?

そう、書き出してみたらそんなに難しくないんです。

  • 日系グローバル企業で働く
  • 日本国内で仕事を覚える
  • 英語を勉強する
  • 海外営業をやって海外業務を覚える
  • 会社に海外赴任したいと主張する

 

シャチョウ
シャチョウ
何となく海外で仕事してみたいけど、僕なんかには・・・

 

・・・とくすぶっているソコのアナタ、コツコツ努力すれば海外駐在できますからチャレンジしてみて下さい。

このサイトを通じて全力で応援しますので。

このサイトの読者さんが、海外駐在員として海外で活躍されることを、心より願っています。

 

シャイン
シャイン
Good Luck!!

 

海外駐在員になる方法このページには、海外駐在員になる方法に関する記事が集められています。 本文のパートでは、各記事の要約が書かれている...
海外駐在員の仕事や生活このページには、海外駐在員のお仕事や日常に関する記事が集められています。 下の記事一覧から...
englishforexpat
海外駐在員の英語学習このページには、海外駐在員の英語学習に関する記事が集められています。『ビジネス英語の記事』『海外生活に役立つ英語の記事』『英語学習の記事』『オンライン英会話の記事』...
jobchangeexpatriate
海外駐在員の転職このページには、転職活動や実際にお世話になった転職エージェントに関する記事が集められています。 本文のパートでは、...

 

ロバート・ウォルターズ