海外駐在

駐在員がガリバーUSAに車を売却した3つの理由【出国当日まで車が使えます】

sellcar1

シャイン
シャイン
日系メーカーに勤務しているShine(@Lazy_Kaishine)です。アメリカ駐在を7年経験し、現在は日本で事業企画部門の管理職をやっています。

シャチョウ
シャチョウ
  • アメリカで車を売るのにおすすめの業者は?
  • アメリカから出国する直前まで車を使いたい

アメリカにおける車売却に関する悩み
  • 帰任するんだけどおすすめの車買取業者が知りたい
  • 出国する当日に車を手放したい

これらの悩みを解決する記事を書きました。

言うまでもなく、海外駐在員の海外赴任は期限付きで、いずれ帰任の時が訪れます。

そしてこの帰任の準備がチョ~めんどくさい・・・出国までに電気・水道・ガス・ネットやら諸々解約せねばなりません。

🚙日本へ車を持って帰る人は別として(少数派だと思いますが・・・)、車も売却せねばなりません。

シャチョウ
シャチョウ
いや、ちょっと待てよ。車どーしよ・・・車無いとアメリカでは生活できないよ。

車を売った後は通院、通勤、買い物時はレンタカーUber?・・・とまあ、車が無いとなると悩みが尽きない訳です。

🛫んでまあアメリカから出国する直前まで車が使えたら良いな~なんて考えていたら、あったんですよ、それを実現する方法が。

シャイン
シャイン
では、最後までお付き合いください。

ガリバーUSAに車を売却した3つの理由

sellcar4

🚙アメリカで車を売却する場合、ガリバーUSACAR MAXが王道ではないかと思います。

僕は結局ガリバーUSAに車を売却したのですが、その経緯と理由を解説します。

ガリバーUSAに車を売りました

💰アメリカで車を売却するに当たり、僕の中で選択肢は2つありました。

個人売買はトラブルや手続きが面倒くさそうなので除外、ということでガリバーUSACAR MAXです。

周りの声を聞いているとCAR MAXの方が高く売れそうでしたが、最終的にガリバーUSAに車を売却しました。

まあ買取価格の相場はKelley Blue Bookで調べられるし、信用に関わるので足元見るようなことはしないかな~と。

sellcar7
出展:Kelley Blue Book

💰僕を担当してくれた人は、目の前でKelley Blue BookのWEBサイトをで売却する車の相場観を教えてくれました。

CAR MAXの方が高く売れたかもしれないけど、ガリバーさんはこちらの希望価格に近い金額で買ってくれたので満足です。

sellcar8
出展:Kelley Blue Book

上の画像はKelley Blue Bookに売却する車の情報を入力したものです。

年式、メーカー、車種、走行距離、郵便番号を入力して進めると・・・

 

sellcar9
出展:Kelley Blue Book

上の画像のように、売却したい車のバリューが表示されます。

Kelley Blue Bookで売値をあらかじめ掴んでおきましょう。

 

出国当日まで車が使える

ガリバーUSAに車を売却した理由は3つあります。

1つ目は『出国当日まで車が使える』で、ぶっちゃけこれが決め手ですかね。

アメリカには東京や大阪みたいな、どこでも行ける鉄道網が無いので、車がないと生活が超不便になります。

なので僕は出国当日まで車を使いたい旨をガリバーUSAに伝えました。

🚙すると担当者は空港から一番近いガリバーUSAの店舗で車を引き渡し、そこから空港まで送るというのでどうかと提案してくれました。

秒で提案を快諾、出国当日空港近くのガリバーUSAに向かい、最後の手続きを済ませ引き渡し、その後スタッフの人が僕を空港まで送ってくれました。

 指定銀行口座に入金してくれる

ガリバーUSAに車を売却した理由2つ目、それはお金を指定銀行口座に入金してくれることです。

🏦個人で使用していた車であれば自分の銀行口座に、社有車であれば会社の銀行口座に入金してもらうといったことができます。

CAR MAXの場合売却した金額分のチェック(小切手)を発行してくれますが、これだと一手間増えますからねぇ。

あとチェックを換金するまで、アメリカの銀行口座を解約できないという煩わしさもありますかね。

日系だからなんとなく安心

3つ目は若干モヤっとしていますが、やっぱり日系企業は信用できるし、トラブルが起きても対応してくれそうなので安心というのがあります。

アメリカに住んだことがある人なら分かると思いますが、米系だとスムーズに進まなくて当たり前くらいのつもりで構えていないといけませんので。

対応してくれるスタッフは日本人ですし、本社が日本にあるので帰国後に何かトラブっても安心できるというのは大きいですね。

アメリカ駐在員が車を売却する方法は3つ

sellcar6

💰アメリカで駐在員が車を売却する方法は、下記の通りザックリ3つあります。

アメリカで車を売却する方法
  • 個人に車を売る
  • ディーラーに車を売る
  • 買取業者に車を売る

詳しく解説していきます。

個人に車を売る

🚙アメリカの道路を車で走っていると、無造作に”For Sale”といった紙が貼られた車をよく見かけます。

アメリカでは車を個人間で売買するのが盛んなようです。

ただし、個人への車売却駐在員にはおススメしません・・・というか前述の通り僕の選択肢にはありませんでした。

個人に車を売る際の不安
  • お金を払ってもらえるか心配
  • 手続きや書類不備でトラブりそう
  • 帰国後に何か問題があったら困る

理由は上記の通りで、出国まで時間に余裕が無かったし、できるだけギリギリまで車を使いたいたかったので、僕にとってはナシでした。

ディーラーに車を売る

ディーラーに車を売るのも僕の中ではナシでした。

なぜなら通常ディーラーは車を販売する際に、今所有している車を下取りするといったスタンスだからです。

ディーラーはどちらかと言うと車を販売したい業者なので、買取だけお願いしてもまともに相手にしてもらえない可能性があると思いました。

車を買って日本へ持ち帰る人は別として、普通に帰国する人にとってコノ選択肢も無いと思います。

買取業者に車を売る

はい、ということでアメリカ駐在員は、ガリバーUSACAR MAXに車を売却するというのが無難なチョイスになるでしょう。

彼らは買取のプロですので、必要な書類IDを持って行けば即日売却できますし、煩雑な手続きもやってくれます。

僕は日本に帰国してから余計な悩みを増やしたくなかったので、買取のプロであるガリバーUSAを選びました。

ちなみに僕がガリバーUSAで車を売却した際の手順は下記のような感じです。

  • Kelley Blue Bookで売却したい車の相場感を掴む
  • ガリバーUSAにコンタクトして来店日を決める
  • ピンクスリップ(Title)、Registration、車のキーを用意
  • ガリバーUSAに行って車を査定してもらう
  • 買取金額交渉の上売却金額が決まる
  • 書類にサインする等手続きをする
  • 出国当日車を引き渡し残りの書類にサイン
シャイン
シャイン
必要書類とIDさえ持っていけば、ほとんどの手続きがその場で完了しますよ。

ガリバーに車を売却した3つの理由まとめ

sellcar2

今回はアメリカ駐在員がガリバーUSAに車を売却した3つの理由について解説しました。

ガリバーUSAに車を売った3つの理由まとめ
  1. ガリバーUSAに車を売った3つの理由
    • ガリバーUSAなら出国当日まで車を使える
    • 指定銀行に入金してくれる
    • 日系だから何となく安心
  2. アメリカ駐在員が車を売却する方法は3つ
    • 個人に車を売る
    • ディーラーに車を売る
    • 買取専門業者に車を売る

僕は帰任時期が決まっていて、帰国まで時間的に余裕がない海外駐在員という立場だったので、個人売買は選択肢から外しました。

しかし個人売買を真っ向から否定している訳ではありません。

リスクこそあれど、個人売買が一番高く売れるという声も聞いたりします。

永住の人達や、時間的に余裕のある海外駐在員の方であれば個人売買も選択肢の1つになり得るでしょう。

今回は出国当日に車を手放すという僕のケースを紹介しましたが、あくまで参考程度にして頂き、ご自分にあった売却方法を選んでもらえればと思います。

この記事が読者さんのお役に立てばメッチャうれしいです。

 

【人気記事】ネイティブキャンプはひどい?【いえ、最高なので僕は課金しています】

【人気記事】【海外駐在後の転職活動】グローバル企業向け転職サービスのレビュー

ABOUT ME
Shine
アメリカ駐在を7年経験した後、現在は事業企画部門の管理職として働く40代の会社員です。海外営業や海外駐在員として働いて得た経験やスキルを発信します。多くの読者さんに海外ビジネスのことを知ってもらいたいです。