海外駐在

ANA CARD USAのクレジットカードを作ろう【これからアメリカ駐在員になる人へ】

ANA_CARD_1
シャイン
シャイン
日系メーカーに勤務しているShine(@Lazy_Kaishine)です。アメリカ駐在を7年経験し、現在は日本でマーケティング部門の管理職をやっています。
シャチョウ
シャチョウ
これから海外駐在員としてアメリカに行くんだけど、どのクレジットカードがおすすめなんだろう?
渡米する人のクレジットカードに関する悩み

もうすぐアメリカ駐在するんだけど、どのクレジットカードが良いのかわからない。

これからアメリカ駐在員として活躍される人向けに、ANA CARD USAクレジットカードの記事を書きました。

💳カード社会のアメリカ、スーパーからレストランまで多くのシーンでクレジットカードを使うので、クレジットカードが無いと超不便です。

🛫この記事で紹介するANA CARD USAは、これから渡米して働くという人にピッタリのクレジットカードなんです。

この記事がこれからアメリカに赴任される人達のお役に立てばメッチャ嬉しいです。

 ANA CARD USAのクレジットカードを作ろう

ANA_CARD_5

海外駐在員がアメリカで生活するに当たって、必ずと言って良いほど必要なものがクレジットカードです。

アメリカ駐在が決まっている人は、アメリカ赴任後すぐにクレジットカードが使える様早めに動いておきましょう。

ANA CARD USAクレジットカードは渡米前に申し込もう

ANA CARD USAクレジットカードを渡米前に申し込んでおくと、渡米直後からドル建てのクレジットカードが使えて便利です。

カード社会のアメリカ、アメリカで使えるクレジットカードがないと不便すぎてイライラします。

シャチョウ
シャチョウ
治安とか考えたら現金いっぱい持ち歩くわけにもいかんしな

日本で作ったクレジットカードもアメリカで使えますが、アメリカではドル建てで決済されるので海外手数料がかかってしまいます。

ANA CARD USAはアメリカのクレジットカードであり、ドル建て決済なので海外手数料がかからないのです。

僕は会社の住所を使って渡米前にANA CARD USAクレジットカードを申し込み渡米直後からクレジットカードが使えました。

ANA CARD USA公式

ANA

ANA

ANA (All Nippon Airways)無料posted withアプリーチ

ANA CARD USAクレジットカードの特徴

company_6

ANA CARD USAクレジットカードの特典は、ハッキリ言って米系クレジットカードの特典と比べるとショボいです。

それでも多くのアメリカ駐在員が、まずANA CARD USAクレジットカードを作るのは、後述するクレジットヒストリーが関係しています。

サインアップボーナス 5,000マイル
年会費 70ドル
海外手数料 3%
ポイント還元率 1%
ANA機内販売 10%割引
空港内ANA免税店 10%割引
ANAホテル 5%割引・朝食無料

ANA CARD USAクレジットカードのサインアップボーナス

ANA CARD USAクレジットカードのサインアップボーナスは、5,000マイルです。

💰初回ボーナスマイルは、入会した後初めてANA CARD USAで支払った時に5,000マイルがもらえるという仕組みです。

ANA CARD USAのサインアップボーナス
  • 入会後ANA CARD USAで支払う
  • ANAマイレージクラブに5,000マイルが加算される
シャチョウ
シャチョウ
5,000マイルってどうなの?多いの?少ないの?
シャイン
シャイン
米系クレジットカードと比べると少ないですね~。

ANA CARD USAクレジットカードの年会費

ANA CARD USAクレジットカードの年会費は70ドルです。

年会費は初年度からかかります。

シャチョウ
シャチョウ
初年度から年会費が$70かかるってアメリカでは普通なの?
シャイン
シャイン
クレジットカードによります。初年度から年会費$70かかる割にはカードの特典が弱いですね~。

後述するクレジットヒストリーの無いアメリカ駐在員に選択肢はありません。

💳クレジットヒストリーが構築されるまでは、年会費$70払ってANA CARD USAクレジットカードのお世話になりましょう。

シャイン
シャイン
僕もアメリカ駐在し始めてから数年間は、ANA CARD USAクレジットカードに大変お世話になりました。

ちなみに家族会員は年会費無料なので、ご家族のいらっしゃる方は家族会員を追加しましょう。

ANA CARD USAクレジットカードの海外手数料

ANA CARD USAクレジットカードの海外手数料は3%です。

🌎アメリカ以外の国でANA CARD USAを使って決済した場合に、手数料として3%がかかります。

シャイン
シャイン
アメリカには海外手数料がかからないクレジットカードがたくさんあるので、ANA CARD USAを海外決済にはなるべく使わない方が得策かと。

ANA CARD USAクレジットカードのポイント還元率

ANA CARD USAクレジットカードのポイント還元率は1%です。

💰1ドルのモノをANA CARD USAで決済すると1ポイントもらえるという計算です。

例えば米系クレジットカードの場合、飲食や旅行等ある特定のカテゴリの決済に対して還元率が2倍3倍になることがあります。

シャチョウ
シャチョウ
なんと!米系クレジットカードは太っ腹だな!

ANA CARD USAクレジットカードのメリット・デメリット

ANA_CARD_3

ここではANA CARD USAクレジットカードのメリット・デメリットを見ていきましょう。

結論から言ってしまうと、クレジットヒストリーがない駆け出し駐在員にとってANA CARD USAライフラインみたいなものです。

シャイン
シャイン
クレジットヒストリーが構築されるまではメリットしかない、クレジットヒストリーが構されたらメリットが無くなるいった感じです。

ANA CARD USAのメリット

ANA CARD USAのメリットは、なんと言ってもレジットヒストリーが無くてもクレジットカードが作れることです。

🏦アメリカの金融機関は個人の支払いに対する信用を、クレジットヒストリーという指標を使って判断します。

クレジットヒストリー
  • アメリカで生活する人の支払いに対する信用を表す指標
  • アメリカ以外の国での信用はカウントされない
  • 駆け出しアメリカ駐在員は信用ゼロからのスタート

🐣駆け出しアメリカ駐在員は、日本での支払い能力に問題が無かったとしても、クレジットヒストリーゼロからのスタートです。

クレジットヒストリーゼロの状態で、米系クレジットカードに申し込んでも審査落ちしてしまうのです。

日系のANA CARD USAクレジットカードは、クレジットヒストリーを見ないで審査する為、渡米間もないアメリカ駐在員の強い味方なのです。

ANA CARD USAのデメリット

ANA CARD USAのデメリットは、カードに付随する特典が米系のクレジットカードと比べて見劣りすることです。

例えばサインアップボーナスの破壊力は米系クレジットカードに到底及びません。

サインアップボーナス比較
  • ANA CARD USA : 5,000ポイント
  • Chase Sapphire Preferred:60,000

またポイント還元率も一律1%とこちらも米系クレジットカードに大きく劣っています。

カードの種類にもよりますが、米系の場合支払先によってはポイント還元率が2倍以上になったりします。

米系クレジットカードの記事も書いていますので、良かったら読んでみて下さい。

Chase
Chaseのクレジットカードを入手しよう【アメリカ駐在員ご用達】『アメリカでおすすめのクレジットカードはどれ?』、『アメリカのクレジットカードは何がすごいの?』、『Chaseのクレジットカードを持つメリットは何?』これらの疑問に答える記事を書きました。これからアメリカ駐在員として働く人、アメリカに住んでいてアメリカのクレジットカードに興味がある人に読んでもらいたいです。...

ANA CARD USAクレジットカードを申し込もう

ANA_CARD_4

これからアメリカ駐在員になる人は、まずANA CARD USAクレジットカードを申し込みましょう。

ANA CARD USA公式

ANA

ANA

ANA (All Nippon Airways)無料posted withアプリーチ

ANA CARD USAのクレジットカードを申し込もう
  1. ANA CARD USAのクレジットカードを作ろう
    • ANA CARD USAは渡米前に申し込もう
  2. ANA CARD USAのクレジットカードの特徴
    • サインアップボーナス:5,000マイル
    • 年会費:70ドル
    • 海外手数料:3%
    • ポイント還元率:1%
  3. ANA CARD USAクレジットカードのメリット・デメリット
    • クレジットヒストリー無くてもカードが作れる
    • 米系クレジットカードに比べて特典が見劣りする

💳前述の通りANA CARD USAクレジットカードの特典は決して手厚いものではないです。

それでも僕は着任当初からお世話になったANA CARD USA足を向けて寝ることができないです。

なぜならANA CARD USAは、クレジットヒストリーがないアメリカ駐在員の生活をサポートする、強力な味方だからです。

渡米間もない人、これからアメリカ駐在員になる人はまずANA CARD USAクレジットヒストリーを構築しましょう。

シャチョウ
シャチョウ
クレジットヒストリーが構築できたら、特典の手厚い米系クレジットカードに申し込むぞ!

この記事が読者さんのお役に立てば幸いです。

ABOUT ME
Shine
Shine
アメリカ駐在を7年経験した後、現在はマーケティング部門の管理職として働く40代の会社員です。海外営業や海外駐在員として働いて得た経験やスキルを発信します。多くの読者さんに海外ビジネスのことを知ってもらいたいです。