海外駐在

アメリカ駐在中に使った銀行口座とクレジットカード【アメリカ赴任から帰任まで】

banking1

シャイン
シャイン
日系メーカーに勤務しているShine(@Lazy_Kaishine)です。アメリカ駐在を7年経験しその後転職。現在は別の会社で次の海外駐在に向けて準備を進めています。

シャチョウ
シャチョウ
  • アメリカ駐在するのでドル建ての銀行口座を開設したい
  • アメリカ赴任するのでドル建てのクレジットカードを作りたい
  • アメリカ赴任する前に銀行口座とクレカを申し込みたい
  • 帰任する際ドル建ての銀行口座やクレジットカードはどうすれば良い?

 

アメリカ駐在における銀行とクレカの悩み
  • アメリカ駐在が決まったので現地の銀行口座を開設したい
  • アメリカ赴任が決まったので現地のクレジットカードを作りたい
  • アメリカ赴任前に現地の銀行口座とクレカの準備を進めたい
  • 帰任時における銀行口座とクレジットカードの解約手続きが知りたい

これらの疑問に答える記事です。

この記事では、僕がアメリカ赴任前から帰任するまでに実際に使った銀行クレジットカードについて解説します。

アメリカ赴任が決まったけど、銀行やらクレジットカードどうすれば良いか分からないという方は参考にしてもらえればと思います。

 

アメリカ駐在中に使った銀行口座とクレジットカード

free8

僕はクレジットカードに詳しい訳ではないのですが、そんな僕にも米系クレジットカードの破壊力は魅力的でした。

 

アメリカ赴任から帰任まで

僕がアメリカ赴任から帰任するまでに使った銀行口座とクレジットカードは下記の通りです。

駐在中に使った銀行口座とクレカ
  • ユニオンバンク
  • Chase銀行
  • Chase Sapphire Preferred
  • Chase United Explore
  • Chase Marriott Bonvoy
  • AMEX Delta SkyMiles Gold

💳クレジットカードマニアからした超初心者レベルですが、それでもこれらカードのベネフィットの恩恵を受けることができました。

以降のパートでは、アメリカ赴任前から帰任までに行った銀行クレジットカードの手続きについて、順を追って解説していきます。

 

アメリカ赴任前に銀行口座とクレジットカードを申し込む

free9

💰アメリカ赴任するにあたり必ず必要なのが、現地で使うドル建て銀行口座クレジットカードです。

これらが無いと生活が不便でしょうがないでのすが、実は渡米前に申し込みができるんです。

 

シャイン
シャイン
僕はアメリカ赴任前にドル建て銀行口座とクレジットカードの申し込みができることを知らず渡米後に手続きして不便な思いをしました・・・。

 

ユニオンバンクの銀行口座を開設しよう

アメリカ駐在が決まったら、まずはユニオンバンクの銀行口座(チェッキング口座)を開設しましょう。

ユニオンバンクの特徴
  • 三菱UFJ(MUFJ)のグループ銀行
  • ニューヨークに本店がある
  • カリフォルニア州を中心に300支店以上を展開

🏦ユニオンバンクの特徴は上記の通りで、あの三菱UFJフィナンシャルグループのグループ銀行です。

 

シャチョウ
シャチョウ
渡米前に現地で使えるチェッキングアカウントの口座開設ができるのは、かなり心強いね。

 

 

ただし誰でも自由に口座開設できるわけではないのご注意を。

チェッキング口座開設の条件
  • アメリカに駐在する予定の人
  • 企業派遣による留学予定の人
  • 企業派遣による研修予定の人
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っていること

あくまで日系企業から派遣される海外駐在員研修生向けのサービスです。

 

チェッキング口座開設のメリット
  • 渡米前に日本で口座開設ができる
  • 初回のチェックブック(小切手帳)発行手数料が無料
  • 日本語コールセンターが利用可能
  • 帰国後も日本から口座管理や解約が可能

ユニオンバンクのチェキング口座開設のメリットは上記の通りで、なんといっても日本語でサービスを受けられるのが嬉しいですね。

 

チェッキング口座のデメリット
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っている必要がある
  • 口座に一定金額の預金がないと手数料がかかる

デメリットは上記の通りで、三菱UFJ銀行の口座がない場合はまず三菱UFJ銀行の口座を開設する必要があります。

 

またユニオンバンクの口座に一定金額預金しておかないと、口座維持管理手数料が発生します。

  • 一回の給与振込が250ドル以上
  • 月平均残高が1,500ドル以上

上記を満たせば口座維持管理手数料がかかりません。

 

シャイン
シャイン
僕は渡米してから手続きして口座開設まで2~3週間かかりました。アメリカ赴任前に口座開設手続きを済ませておく方が絶対良いです。

 

ユニオンバンクのチェッキング口座は、公式WEBサイトから申し込みできます。

ユニオンバンク公式WEBサイトへはコチラから

 

ANA CARD USAクレジットカードを申し込もう

アメリカで使える銀行口座の手続きを済ませたら、次はANA CARD USAクレジットカードの手続きをしましょう。

💳クレジットカードはアメリカで生きていく上で必要不可欠なものです。

しかしアメリカに住んだことがない人には、クレジットヒストリーソーシャルセキュリティナンバーもないので、現地のクレジットカードが作れません。

クレジットカード申請の条件
  • ソーシャルセキュリティナンバーがあること
  • クレジットヒストリーがあること

 

しかし世の中便利なものでANA CARD USAは、上記条件を満たしていなくてもアメリカ赴任前にクレジットカードの申請ができます。

🛫アメリカ到着後すぐにドル建てのクレジットカード使えた方が何かと便利なので、出国する前に申請しておきましょう。

 

シャイン
シャイン
僕はアメリカ赴任前に申請し送付先を会社の住所にしておきました。着任してすぐ届いた為すごく助かりました。

 

日本のクレジットカードもアメリカで使えますが、海外手数料がかかることがあるし、いずれにしてもドル建てクレカ必要なので作ってしまいましょう。

 

サインアップボーナス 5,000マイル
年会費 70ドル
海外手数料 3%
ポイント還元率 1%
ANA機内販売 10%割引
空港内免税店 10%割引
ANAホテル 5%割引・朝食無料

 

ANA CARD USAの公式WEBサイトへこちらから

 

ANA CARD USAについて詳しく解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

ANA CARD USAのクレジットカードを作ろう【これからアメリカ駐在員になる人へ】

ANA_CARD_1
ANA CARD USAのクレジットカードを作ろう【これからアメリカ駐在員になる人へ】『これから海外駐在員としてアメリカに行くんだけど、どのクレジットカードがおすすめなんだろう?』こんな悩みを解決する記事を書きました。この記事では僕が実際にアメリカ赴任直後に使ったクレジットカード『ANA CARD USA』を紹介します。これからアメリカ駐在する予定のある人や、アメリカ駐在を目指す人に読んでほしいです。...

 

アメリカ駐在3年目に米系の銀行口座とクレジットカードを申し込む

アメリカ生活にも慣れてきた駐在3年目、米系クレジットカードの特典が日系と比べて圧倒的に手厚いことを知りました。

💰そして米系の銀行口座開設米系クレジットカードの申請に動き出しました。

 

Chase銀行の口座を開設

米系大手銀行であるChase銀行が発行するクレジットカード特典が手厚いと聞き、入手に向けて調べました。

🛫ANA CARD USAクレジットヒストリーが十分作れているはずで、まあ申請落ちすることはないだろうと思っていました。

しかし・・・

 

シャチョウ
シャチョウ
Chaseは審査が厳しく審査落ちすることもよくあるみたいだね。
シャイン
シャイン
Chaseの銀行口座を持っている人はChaseのクレジットカードの申請通りやすいみたいですよ 。

 

調べていくと上記の情報を入手したので、まずはChaseの銀行口座を開設することにしました。

手続きはWEBでも完結しますが、家の近くにChase銀行の支店があったので窓口で手続き完了、数日後キャッシュカードが家に送られてきました。

Chaseのチェッキング口座を開設したら200ドルのキャッシュがもらえるというオマケ付きでした。

 

シャチョウ
シャチョウ
アメリカの銀行スゲ~。

 

僕はChase銀行の店舗へ行って、チェッキング口座の開設手続きをしました。

💳とても丁寧に対応してくれて、後述するChaseクレジットカードの手続きもその場で手続きできました。

 

Chase銀行の公式WEBサイトへはコチラから

 

Chase銀行の口座開設について詳しく解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

アメリカの銀行口座を開設しよう【Chase銀行おすすめです】

chasebank100
アメリカの銀行口座を開設しよう【Chase銀行おすすめです】『アメリカの銀行口座を開設したい』、『アメリカの銀行口座のメリット・デメリットは?』『アメリカでおすすめの銀行は何?』こういった悩みを持つ人達のためにアメリカのChase銀行に関する記事を書きました。アメリカの銀行口座開設をしようか迷っているアメリカ駐在員の人達に読んでもらいたいです。...

 

Chaseのクレジットカードを申し込む

💳Chaseの銀行口座を開設した後、いよいよお目当てのChase Sapphire Preferredクレジットカードを申し込みました。

サインアップボーナス 60,000ポイント
年会費 95ドル
海外手数料 無し
ポイント25%増し Chaseポータルサイトにてポイントを交換すると25%お得

Chase Sapphire Preferredの特徴は上記の通りで、入会ボーナスとしてなんと60,000ポイントももらえるんです。

 

シャチョウ
シャチョウ
さすがアメリカ、太っ腹だな!

 

サインアップボーナスポイントは定期的に変更されるので、定期的にChaseのWebサイトをチェックしてみてください。

 

ポイント還元率も日系と比べて良いので、普段使いでも効率良くポイントを貯めることができます。

アメリカ赴任後ある程度時間が経過してクレジットヒストリーができたら、特典が手厚い米系クレジットカードの申請を検討しましょう。

 

Chase Sapphire Preferredの公式WEBサイトはコチラから 

 

Chaseのクレジットカードについて詳しく解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

Chaseのクレジットカードを入手しよう【アメリカ駐在員ご用達】

Chase
Chaseのクレジットカードを入手しよう【アメリカ駐在員ご用達】『アメリカでおすすめのクレジットカードはどれ?』、『アメリカのクレジットカードは何がすごいの?』、『Chaseのクレジットカードを持つメリットは何?』これらの疑問に答える記事を書きました。これからアメリカ駐在員として働く人、アメリカに住んでいてアメリカのクレジットカードに興味がある人に読んでもらいたいです。...

 

ANA CARD USAを解約

Chaseのクレジットカード入手後、それまでお世話になったANA CARD USAを使わなくなったので解約しました。

なぜならANA CARD USAを使っていなくても、保有しているだけで年会費が70ドルもかかるからです。

ANA CARD USAを解約した理由
  • 米系クレカと比べてポイント還元率が低い
  • 上記理由により全く使わなくなった
  • 使わなくても年会費70ドルがかかる

 

シャイン
シャイン
手厚い入会特典やポイント還元率の高い米系クレジットカード入手後は、よほどの理由が無い限りANA CARD USA解約で良いでしょう。

 

僕の知り合い駐在員で赴任から帰任までANA CARD USAで通した人がいましたが、後になって米系に乗り換えなかったことを後悔していました・・・。

 

ANA CARD USAの解約手順について詳しく解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

【実戦英語】ANA CARD USA クレジットカードを電話で解約した記録

anacardusacancel
【実戦英語】ANA CARD USA クレジットカードを電話で解約した記録『ANA CARD USAクレジットカードを解約したい』『英語でのやり取りに自信がない』これらの悩みを解決する記事です。ANA CARD USAクレジットカードを持っていて、解約したいという人に読んでもらいたいです。...

 

【帰任決定】アメリカ駐在終盤米系銀行口座とクレジットカードを解約

ANA_CARD_5

いよいよアメリカ駐在も終盤、帰任する前に残す銀行口座とクレジットカードを決めなければなりません。

 

Chase銀行の口座を解約

僕はChaseユニオンバンク2つの銀行口座を保有していたのですが、帰任が決まり次第Chaseの銀行口座を解約しました。

  • Chaseのクレジットカード目当てで銀行口座を開設した
  • 帰国後は日系の銀行の方が何かと安心

理由は上記の通りで、帰任後何かあった時に日系だと安心というのが大きいですかね。

 

帰任前にした銀行手続き
  • Chaseにあるドルをユニオンバンクへ移動
  • Chaseクレカの引落銀行をユニオンバンクに変更
  • Chase銀行の口座を解約

上記がユニオンバンクの口座を残し、Chaseの銀行口座を解約するに当たり、行った手続きです。

 

Chaseのクレジットカードを解約

本帰国してしまうと、ドル建てのクレジットカードを使うことが極端に減ります。

💳僕は3種類持っていたChaseのクレジットカードの内、年会費のかからない1枚のみを残して他は解約しました。

  • Chase Sapphire Preferredを解約
  • Chase United Exploreを解約
  • Chase Marriott Bonvoyはキープ

上記の通りでChase Marriott Bonvoyは年会費がかからないし、アメリカ出張時に使えると思ったので残しました。

 

シャイン
シャイン
年会費95ドルとか結構大きいですしね・・・

 

そのままにしておくと、年会費を取られてしまうので忘れずに解約しましょう。

Chaseのクレジットカードを解約する方法について詳しく解説した記事も書いていますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

Chaseのクレジットカードを解約する方法【Chase Sapphire Preferred編】

ccc1
Chaseのクレジットカードを解約する方法【Chase Sapphire Preferred編】『Chaseのクレジットカードを解約したい』『英語でのやり取りが不安』これらの悩みを解決する記事を書きました。アメリカのクレジットカードを電話で解約する際に、英語でのやり取りが不安な方は是非参考にして頂ければと思います。 ...

 

アメリカ駐在中に使った銀行口座とクレジットカードまとめ

american_salary3

💰この記事では、僕がアメリカ駐在中に実際に使った銀行口座クレジットカードを解説しました。

アメリカ駐在中に使った銀行口座とクレジットカード
  1. アメリカ赴任前に銀行口座とクレカを申し込む
    • ユニオンバンクで赴任前に口座開設
    • アメリカ赴任前にANA CARD USAを申し込む
  2. 駐在3年目に米系銀行口座と米系クレカを申し込む
    • Chase銀行の口座を開設
    • Chaseのクレジットカードを申し込む
    • ANA CARD USAを解約する
  3. 帰任決定後米系銀行口座とクレジットカードを解約
    • Chaseの銀行口座を解約する
    • Chaseのクレジットカードを解約する
    • ユニオンバンクの銀行口座はキープする

アメリカ駐在員の中には、駐在中日系クレジットカードで通す人もいますが、メッチャ勿体ないです。

かくいう僕も面倒くさがって、あまり調べずずっと日系クレジットカードを使っていました。

 

シャイン
シャイン
もっと早く米系クレジットカードの破壊力に気づくべきだったと後悔しています。

 

この記事を読んだ読者さんには、是非Chaseなど米系クレジットカード手厚い入会特典高いポイント還元率を享受してもらえればと思います。

この記事がみなさんのお役に立ったらメッチャうれしいです。

ABOUT ME
Shine
アメリカ駐在を7年経験した後、現在は事業企画部門の管理職として働く40代の会社員です。海外営業や海外駐在員として働いて得た経験やスキルを発信します。多くの読者さんに海外ビジネスのことを知ってもらいたいです。
ロバート・ウォルターズ