英語学習

【神アプリ】ロイターニュースを使った英語学習戦略

Reuters

こんにちは、会社員でアメリカ駐在員のShine(シャイン)です。

スマホのアプリで英語学習したり、英語ニュースを読んでいるサラリーマンは多いと思います。

今回は私も毎日お世話になっているReuters Newsのアプリを紹介します。Reuters(ロイター)をおススメする理由は次の通りです。

  • Reutersは民主党寄りでも共和党寄りでもないので、バイアスがかかっていない非常に質の高いニュースが読める
  • 米国だけでなく世界中のニュース(情報)がいち早く入手できる

私は過去にCNNやUSA Today等のアプリも使っていましたが、ロイター通信だけで必要な情報が取れるし、英語の勉強もできるので現在はロイター(Reuters)一本です。

Shineの英語力は?

他の記事でも掲載していますが、お前ホンマに英語できんのか?と思われるとこの記事の説得力が全く無くなるので、証拠を掲載しておきます。

しつこくてスミマセン、特に読む必要ないのでココは飛ばしてもらって構いません。

英検準1級

約20年前に取りました。その後英検1級挑戦も検討しましたが問題集を見て一旦保留、その後受けないまま時は過ぎ、カミさんからは「英検1級受ける受ける詐欺」と言われています。

TOEIC 870点

英検準1級の準備をしてそこそこ英語力がつき勿体ないのでTOEICも受けました。こちらも20年程前の記録です。

今の私の方が当時の私より英語力は高いのですが、TOEIC用の準備をしないと高得点取れないので、その後受けていないです。

900点以上取ったら数万円の手当が会社からもらえるとかであれば準備して受けますが・・・。

【おススメ】ロイターニュースアプリ(Reuters)

私はiPhoneユーザーなので、iPhoneを例に解説します。まあアンドロイドもほぼほぼ同じだと思いますが。

App Storeからダウンロード

App StoreのSearchで”Reuters News”と入力します。

 

必要情報、好みのニュースを登録

ダウンロードしたら、順に設定していきます。非常に簡単です。

ダウンロード後アプリを起動

アプリを開くいたらこの画面が開きます。Get Startedをタップ。

 

地域を選択

私はアメリカに住んでいるので、United Statesを選択しました。

 

ニュースカテゴリの選択

自分が関心のあるニュースを選びます。私は迷いに迷った挙句全部選択してしまいした・・・。

 

ロイターニュースを読む準備完了

世界中の情報をいち早く入手しつつ英語学習しましょう!

 

分からない単語はiPhoneの辞書機能を活用

iPhoneの辞書機能は分からない単語が出てきても、いちいちググらなくて良いのでかなり使えます。日本語と英語を登録しておくと便利ですので設定しておきましょう。

 

辞書の設定(iPhone)

Settings(設定)を起動し、Generalをタッチします。

 

Dictionaryを選択

General ⇒ Dictionaryと進みます。

 

使用する言語の選択

使う言語を選択します。私は米英語と日本語を複数選びました。これについてはお好みで良いと思います。

 

分からない英単語に遭遇したら・・・

  • ニュースを読んでいる時に分からない単語があったら、その単語を長押しします。
  • Look Upを選択します。

 

英英、英和から選択

Look Upを選択すると、英英訳、英和訳が出てきます。

 

英英訳を選択した場合

英英訳を選択すると、選択した単語の説明が英語で表示されます。英和訳が無い単語が結構あるので、意外と使うケースが多いです。

 

英和訳を選択した場合

英和訳を選択すると分からない単語の和訳が表示されます。一番良く使う機能です。この機能が素晴らしくて、若いころ辞書をいちいち引いていたのは何だったんだと思ってしまいます。

【おススメ】Reuters TV ニュース動画

1回15分程度で観られる無料ニュースアプリです。15分にまとまっているので、忙しい会社員(サラリーマン)に最適です。私は朝と晩の2回/日このニュースを視聴しています。

私の場合動画を観るのはNetflix、Reuters、YouTubeだけなので、我が家はTVの契約をしていないです。

Reuter TVの設定方法

解説要らずかもしれませんが、折角なのでDLから設定まで解説します。

App Storeからダウンロード

App StoreのSearchで”Reuters TV”と入力します。

 

ロイターTVアプリを起動

アプリを起動すると上の画面になるので、Startをタップします。

 

アカウント情報登録

アカウントを設定します。Facebook, Twitter, emailで登録できます。私はgmailを使っています。

 

ロイターTVを視聴する準備ができました。

ロイターTVを視聴する準備が出来ました。

 

アプリを起動、動画ニュースで英語学習

アプリを起動すると約15分間のニュースが流れます。自分が居る地域だけでなく世界中のニュースがまんべんなく視聴できます。

 

【英語学習者必見】英語字幕の表示も可能

画面右上にある”CC”をタッチすると英語字幕が表示され音声を文字で確認できます。英語学習者にとってこれはありがたい!

 

画面上部に表示されているのが英語字幕です。

 

こちらはテスラ関連のニュースです。ハッカーがテスラの自動車をハックするというコンテストで画面上の男性が優勝しました。画面上部が英語字幕です。

 

Reuters TVは世界中のリポーターがニュースを発信します。従って様々な国籍の人々が、様々なアクセントの英語を話します。アメリカ英語に偏らず色々なアクセントの英語が聞けるのも魅力の一つだと私は考えています。

 

  • 会社員は、ロイターニュースで戦略的に英語学習
  • 会社員は、ロイターTVを視聴し時事問題と英語を学ぶ
  • 英語学習者は、ロイターニュースアプリで英語読解力に磨きをかける
  • 英語学習者は、ロイターTVを定期的に視聴しリスリング力を向上させる
  • 辞書アプリと英語字幕を活用し、語彙力を飛躍的に向上させる

 

繰り返しになりますが、Reuters News、Reuters TVがあれば、時事問題、英語読解力、語彙力、リスニング力が同時に学べます。しかも無料です。是非試してみて下さい。

この記事が読者さんのお役に立てばうれしいです。それでは今日はこのへんで。

 

ABOUT ME
Shine
Shine
こんにちは、Shine(シャイン)です。 5流大学卒業 → フリーター → 派遣社員 → 正社員営業マンという経歴を経て、現在は米国駐在員として働く40代の会社員です。 私が会社員として生き残る為に、実践してきたノウハウを多くの方と共有したいと思いこのサイトを作りました。