キャリア

アメリカ出張を快適にするアイテム【元アメリカ駐在員が解説】

expat_great4

シャイン
シャイン
日系メーカーに勤務しているShine(@Lazy_Kaishine)です。アメリカ駐在を7年経験し、その後転職。現在は別の日系メーカーで海外ビジネス部門の管理職として働いています。
アメリカ出張に持って行くアイテムに関する悩み
  • アメリカ出張に何をもっていけば良い?
  • 飛行機内で快適に過ごしたい
  • 宿泊先で快適に過ごしたい

長時間フライトに中長期に渡るホテル暮らし、アメリカ出張は肉体的にも精神的にもしんどいものです。

そんなしんどいアメリカ出張を、少しでも快適なものにする為に持って行くべきアイテムを紹介します。

常識的に絶対持って行かなければいけないパスポートやスマホなどは、この記事内で解説しないので悪しからず。

僕は2~3ヵ月に1回はアメリカ出張に出かけているので、実用的な情報を提供できるかと思いますので是非最後までお付き合いください。

アメリカ出張における移動を快適にするアイテム

overseasjob8

アメリカ出張は通常飛行機に乗って行くので、機内を快適に過ごすためのアイテムを紹介します。

国際線の機内を快適に過ごす為のアイテム

フライト時間が長い国際線、僕がよく出張に行くアメリカの場合フライト時間が10時間を超えたりします。

目的地に着いたら時差ボケのまま仕事することになるので、機内でしっかり休まないと現地でツライ思いをすることになります。

国際線の機内に持ち込むアイテム
  1. 使い捨てスリッパ・・・ダイソーなどで売っている安いものでOK。ずっと靴を履いているより楽です。出張が終わったら捨てます。
  2. ネックピロー・・・肌ざわりが良いモノであれば何でもOK。あると首が痛くならないです。僕は無印良品のネックピローが好きです。
  3. 羽織り・・・機内は寒いので上着があった方が良いです。僕はウインドブレーカーを着ています。
  4. マウスウォッシュ・・・機内で寝る前に歯を磨くか、マウスウォッシュで口をゆすぐと気持ちよく寝られます。
  5. 耳栓・・・こちらもダイソーで買っています。機内はゴーゴー音がすごいので必要な人は耳栓をして寝ましょう。
  6. ウエットティッシュ・・・飛行機のテーブルやひじ掛けを吹くのに使います。機内以外でも使えるのであると便利です。

❶の使い捨てスリッパですが、僕は靴のままだと眠れないので必ず持って行きます。100均のもので十分です。

❷のネックピローですが、最近の飛行機はヘッドレストがあるので無くても大丈夫かも。僕はすぐ首がいたくなるので必ず持って行きます。

❸羽織はマストです。半袖だと寒くて眠れません。僕はウインドブレイカーを着て足に毛布を掛けて寝ます。

 

米国内線の機内を快適に過ごすためのアイテム

国際線でアメリカ到着後、米国内における移動手段には飛行機とレンタカーを使います。ここでは米国内線に持ち込むアイテムを解説します。

米国内線に持ち込むアイテム
  1. ミックスナッツ・・・僕はAmazonで1kgの袋に入ったモノを買い、ジップロックに小分けにしています。小腹が空いた時に食べます。
  2. カロリーメイト・・・米国内で4~5時間半くらいのフライトがあります。お腹が空いたときに食べます。プロテインバー等でもOK。
  3. ウォーターボトル・・・空でセキュリティを通過した後空港のウォーターサーバーで浄水を補給します。

国際線と同じくネックピロー羽織りウエットティッシュは米国内線にも持ち込んで使います。

❶❷は小腹が空いた時用の食料として持ち込みます。アメリカは国土が広くフライト時間が長いし、機内のフードは高いので・・・。

例えば米東海岸から西海岸へのフライトの場合、5時間30分程度かかることがありお腹が空きますが、カロリーメイト等があると凌げます。

 

❸アメリカの空港で販売されているペットボトルの水は$3~$4と良い値段するので、水筒を持ち込んで給水所で水を補給します。

たまに空港行く程度なら水を空港で買っても良いですが、アチコチ飛び回って都度水を買うと結構な出費になってしまいますので。

 

アメリカ出張における渡航先での生活を快適にするアイテム

travel3

目的地に到着。『さあ頑張るぞ、あっ、しまった。アレ持ってくればよかった~』と言った経験誰もがあると思います。

こうならない為に、渡航先での生活を快適にする為に持って行くアイテムを紹介します。

渡航先ホテルでの生活を快適にするアイテム

僕は一度アメリカ出張に出かけると2~3週間渡航先に滞在することが多いです。自宅と同じ感覚で現地生活を送りたい。

その考えを実現させる為に持って行くアイテムを紹介します。

宿泊先に持って行くアイテム
  1. 歯磨きセット・・・アメリカのホテルには歯ブラシと歯磨き粉がないので、持参しましょう。
  2. 部屋履き・・・ダイソーで売っているサンダルでOK。あるとホテル生活が超快適になります。
  3. カミソリ・・・アメリカのホテルにはカミソリが置いてないので、男性は髭剃りを持って行きましょう。
  4. 部屋着・・・アメリカの場合日本のビジネスホテルと違って寝巻が置いていないので、スウェット上下等を持って行きましょう。
  5. 洗濯用洗剤・・・中長期出張の場合衣類を洗濯することがあります。洗剤を持って行くか現地で買いましょう。

❶❸僕がよく行くアメリカのホテルには歯磨きセットやカミソリ等のアメニティが置いてないです。持参するか無ければ現地スーパーで買いましょう。

❷荷物になりますが、特に中長期出張にはサンダル等の部屋履きはマストです。ずっと靴だと疲れてしまいます。

❹できればリラックスできるスウェットも持って行きたいです。仕事着でずっといるとリラックスできないです。

❺2~3週間渡航先にいると洗濯物が溜まります。ホテルに洗濯機と乾燥機があるので洗濯しましょう。洗剤は現地スーパー(TARGET等)でも買えます。

 

渡航先で仕事や生活においてあると便利なアイテム

中長期アメリカ出張中でも本社は資料提出を待ってくれません。時にはホテルに籠って資料作成作業に没頭する機会も出てきます。

渡航先に長く滞在する場合は、日本にいる時と同じような環境で仕事がしたいものです。

ここでは渡航先で仕事や生活においてあると便利なアイテムを解説します。

渡航先での生活や仕事で使うアイテム
  1. モバイルモニター・・・出先でも2画面あると作業が捗ります。僕は必ず15.6インチのモバイルモニターを持って行きます。
  2. モバイルバッテリー・・・出先でスマホやワイヤレス機器を充電します。あるとメンタル安定しますw
  3. モバイルWiFi・・・出先でPCをネットに繋ぐのに使います。僕は日本の空港でグローバルWiFiを借りています。
  4. サングラス・・・僕がよく出張に行くアメリカは日差しが強いので、必ずサングラスを持って行きます。
  5. 日焼け止め・・・日差しや強い国へ出張する時はマストです。僕はニベアの日焼け止めを使っています。
  6. 変換プラグ・・・コンセントの形状が違う国へ行く場合持って行きます。僕は欧州出張の際に持って行きます。

❶僕はモバイルモニターを必ず持って行くようにしています。バックパックに収まる薄くて軽いモノを使っています。

アメリカ出張中でも本社から資料提出の煽りがガンガン入ってくるので、渡航先でも2画面態勢で日本に居る時と同じ作業環境を確保しています。

❸出張の場合モバイルWiFiは会社の経費で借りられるので、日本の空港で借りて必ず持って行きます。

5Gタイプのモノを借りていますが繋がりもよく快適です。セキュリティの関係か、会社PCがホテルのWiFiに繋がらないのでコレが無いと詰みます。

❹僕がよく行く米西海岸は日差しが強くて眩しいので、必ずサングラスを持って行きます。僕は運転もするのでサングラスないと困ります。

僕は遠近両用メガネ+調光レンズを使っています。メガネ一つで遠距離、手元、サングラスの三役を果たしてくれるので便利です。

 

【広告】


GOLOBAL WiFi

アメリカ出張を快適にするアイテムまとめ

superexpat2

この記事では僕がアメリカ出張時に持って行くアイテムについて解説しました。

  1. 国際線の機内を快適に過ごすためのアイテム
    • 使い捨てスリッパ
    • ネックピロー
    • 羽織り
    • マウスウォッシュ
    • 耳栓
    • ウエットティッシュ
  2. 米国内線の機内を快適に過ごすためのアイテム
    • ミックスナッツ
    • カロリーメイト
    • ウォーターボトル
  3. 渡航先ホテルでの生活を快適にするアイテム
    • 歯磨きセット
    • 部屋履き
    • カミソリ
    • 部屋着
    • 洗濯用洗剤
  4. 渡航先での生活や仕事で使うアイテム
    • モバイルモニター
    • モバイルバッテリー
    • モバイルWiFi
    • 変換プラグ
    • サングラス
    • 日焼け止め

[/box01]

アメリカ出張に持って行くアイテム選びって地味に難しいですよね。

必要と思って持ってきたモノが不要で全く使わなかったり、不要と思って持ってこなかったモノが実は必要だったり。

今でこそ僕は必要最低限の快適アイテムを持って海外出張していますが、以前は使わない物がスーツケースに沢山入っていました。

そんな経験を経て渡航中から渡航後にかけてあると便利なアイテムを列挙したつもりです。参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事が読者さんのお役に立ったら嬉しいです。

ABOUT ME
Shine
アメリカ駐在を7年経験した後、現在は事業企画部門の管理職として働く40代の会社員です。海外営業や海外駐在員として働いて得た経験やスキルを発信します。多くの読者さんに海外ビジネスのことを知ってもらいたいです。