海外駐在

一時帰国に便利なwifiレンタル【Wifiレンタルどっとこむがおすすめ】

wifi1
シャイン
シャイン
日系メーカーに勤務しているShine(@Lazy_Kaishine)です。アメリカ駐在を7年経験し、現在は日本で事業企画部門の管理職をやっています。
シャチョウ
シャチョウ
  • 一時帰国するんだけど日本で使えるwifiをレンタルしたい
  • 高速で大容量のデータをリーズナブルな価格で使いたい
  • 一時帰国におすすめのwifiレンタルサービスは?
一時帰国時のwifiレンタルに関する悩み
  • 一時帰国時に日本で使えるwifiをレンタルしたい
  • 高速で大容量のデータをリーズナブルな価格で使いたい
  • 一時帰国時におすすめのwifiレンタルサービスを知りたい

これらの悩みを解決する記事を書きました。

仕事やプライベートで日本へ一時帰国される海外駐在員の方は多いと思います。

その際必ず必要となるのが、日本で使えるモバイルwifi端末ですよね。

ぼくもアメリカ駐在中は、一時帰国の度にモバイルwifi端末を借りていたものです。

色んなサービスを試した結果僕にとって一番使いやすいと感じたサービスが『Wifiレンタルどっとこむ』です。

この記事では『Wifiレンタルどっとこむ』を実際に使っていた僕が、サービス内容やメリット・デメリットについて解説します。

一時帰国に便利なwifiレンタルどっとこむ

日本への一時帰国の際にWifiを借りる場合は、『Wifiレンタルどっとこむ』を選んでおけば間違いないです。

なぜなら『Wifiレンタルどっとこむ』は国内WiFiレンタルユーザー数2年連続No.1だからです。※東京商工リサーチ調べ

シャチョウ
シャチョウ
ユーザー数No.1だと説得力あるな!

一時帰国の強い味方Wifiレンタルどっとこむの特徴

wifi7

Wifiレンタルどっとこむは、とにもかくにも外国から一時帰国するユーザーのニーズを全て満たしているんですよ。

Wifiレンタルどっとこむの特徴
  • 1日単位でwifiルーターが借りられる
  • 当日15時までの申し込みで当日発送してくれる
  • 到着した空港でwifiルーターを受け取ってすぐに使える
  • 出国前に空港でwifiルーターが返却できる

🛫フライト時間の長い国際線で一時帰国した時って、空港に着いた瞬間メールSNSをチェックしたくなりますよね。

Wifiレンタルどっとこむなら、主要空港でモバイルwifiルーターを受け取ってすぐにを使えるので・・・

シャチョウ
シャチョウ
モバイルwifi届くまで1日待たないといけないぞ~
シャチョウ
シャチョウ
海外から持ち込んだモバイルwifiルーターは通信料が気になって使いにくいぞ~

なんてことを気にせずに済みますよ。

公式WEBサイト

Wifiレンタルどっとこむのメリット

wifi4

このパートでは僕のアメリカ駐在時代、一時帰国時に使いたおしたWifiレンタルどっとこむのメリットについて解説します。

選べる機種、料金プランが豊富

Wifiレンタルドットコムは、選べる機種や料金プランが豊富で短期の一時帰国から長期の一時帰国まで自由自在です。

機種・料金プラン
  • 品揃えが豊富なSoftbank端末の中から選べる
  • 品揃えが豊富なWiMAX端末の中から選べる
  • 最短1日からモバイルwifi端末を借りられる
  • 1カ月以上の長期レンタルもOK
シャイン
シャイン
短期から長期までリーズナブルな価格でモバイルwifiが借りられて重宝しましたよ。

受け取り・返却の選択肢が多い

主要空港でモバイルwifiを受け取ることができるのも、Wifiレンタルどっとこむの大きなメリットです。

シャチョウ
シャチョウ
空港のフリーwifiだとセキュリティが不安だしな・・・

🛅成田空港・羽田空港をはじめ主要都市の空港での受け取り返却は、ほぼカバーされています。

【Wifiレンタルどっとこむの受取・返却方法】

  • 空港受取
  • 空港返却
  • 宅配受取
  • 宅配返却
  • コンビニ
  • 受取ポスト返却
シャチョウ
シャチョウ
こりゃ便利だな

Wifiレンタルどっとこむのデメリット

wifi2

先般メリットを挙げましたが、当然ながらWifiレンタルどっとこむにも勿論デメリットがあります。

僕が一時帰国時実際にWifiレンタルどっとこむを使って感じたデメリットを解説します。

発送手数料・返却手数料がかかる

Wifiレンタルどっとこむのサービスを利用する場合、端末レンタル料金だけ払えば良いという訳ではないんです。

端末レンタル料金とは別に受取時と返却時に手数料がかかります

空港受取 1台500円、2台以上1000円(4台まで)
空港返却 1台500円、2台以上1000円(4台まで)
宅配受取 1台500円、2台以上1000円(4台まで)
宅配返却 返送手数料お客様負担
コンビニ受取 1台500円、2台以上1000円(4台まで)
ポスト返却 1台当たり470円

端末料金だけ見て安いと喜こび、手数料を見て凹んだ経験があるのは僕だけではないはずです。

料金を計算する際に受取と返却の手数料をしっかり含んでおきましょう。

データを使いすぎると通信制限がかかる

データ使用量無制限の機種でも、動画視聴やゲーム等でデータを使いすぎると通信速度に制限がかかります。

通信制限の条件
  • データを1日3GB以上使用した場合
  • データを1カ月に90GB以上使用した場合

例えば上記の通りです。

通信制限の条件は機種によって変わりますので、Wifiレンタルどっとこむ公式サイト上の無制限の注意事項を理解しておきましょう。

一時帰国の強い味方Wifiレンタルどっとこむの料金

wifi21

『Wifiレンタルどっとこむ』は豊富な種類のモバイルwifiルーターを取り扱っているので一時帰国時の強い味方となります。

上の画像の3機種は人気機種ですので、これら3機種から借りておけば間違いないです。

SoftBank E5383

wifi22
型番 SoftBank E5383
メーカー Huawei
サイズ 95mm x 58mm x 16.4mm
重さ 役120g
バッテリー容量 3,000m/Ah
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
ディスプレイ 2.45インチ タッチスクリーン
日数 料金 日数 料金
当日 450円 8泊9日 4,050円
1泊2日 900円 9泊10日 4,500円
2泊3日 1,350円 10泊11日 4,950円
3泊4日 1,800円 11泊12日 5,400円
4泊5日 2,250円 12泊13日 5,850円
5泊6日 2,700円 13泊14日 6,300円
6泊7日 3,150円 14日以上 6,300円
7泊8日 3,600円 32日以降 217円/日

データ使用料無制限ですが、3GB/日または90GB/月以上使うと速度制限がかかることがあります。

 

SofBank 501HW

wifi10
型番 SoftBank Pocket WiFi 501HW
メーカー Huawei
サイズ 104mm x 60mm x 18.2mm
重さ 役150g
バッテリー容量 3,000m/Ah
Wi-Fi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
ディスプレイ 約2.4インチ タッチスクリーン
日数 料金 日数 料金
当日 450円 8泊9日 4,050円
1泊2日 900円 9泊10日 4,500円
2泊3日 1,350円 10泊11日 4,950円
3泊4日 1,800円 11泊12日 5,400円
4泊5日 2,250円 12泊13日 5,850円
5泊6日 2,700円 13泊14日 6,300円
6泊7日 3,150円 14日以上 6,300円
7泊8日 3,600円 32日以降 217円/日

データ使用料無制限ですが、3GB/日または90GB/月以上使うと速度制限がかかることがあります。

 

SofBank T6

wifi12
型番 SoftBank T6
メーカー
サイズ 110mm x 64mm x 15mm
重さ 役130g
バッテリー容量 4,000m/Ah
Wi-Fi規格
ディスプレイ 約2.45インチ
日数 料金 日数 料金
当日 450円 8泊9日 4,050円
1泊2日 900円 9泊10日 4,500円
2泊3日 1,350円 10泊11日 4,950円
3泊4日 1,800円 11泊12日 5,400円
4泊5日 2,250円 12泊13日 5,850円
5泊6日 2,700円 13泊14日 6,300円
6泊7日 3,150円 14日以上 6,300円
7泊8日 3,600円 32日以降 217円/日

データ使用料無制限ですが、5GB/日または150GB/月以上使うと速度制限がかかることがあります。

 

公式WEBサイト

一時帰国に便利なWifiレンタルまとめ

wifi5

この記事で紹介したWifiレンタルどっとこむでモバイルwifiを借りれば使えば、海外に住まれている方の一時帰国が快適なものなります。

一時帰国に便利なwifiレンタル
  1. Wifiレンタルドットコムの特徴
    • 1日単位でモバイルwifi端末が借りられる
    • 当日15時までの申し込みで当日発送してくれる
    • 到着した空港でwifiルーターを受け取ってすぐに使える
    • 出国前に空港でwifiルーターが返却できる
  2. Wifiレンタルどっとこむのメリット
    • 機種・料金プランが豊富
    • 受取・返却の選択肢が多い
  3. Wifiレンタルどっとこむのデメリット
    • 発送手数料・返送手数料がかかる
    • 通信制限がかかることがある

僕が駐在していたアメリカのカリフォルニア州には、日系スーパーに一時帰国者用のwifiレンタルサービスがありました。

アメリカ駐在したての頃は何も知らなかったので、アメリカで一時帰国用のモバイルwifiルーターを借りていました。

空港で受け取れるwifiレンタルサービスの存在を知らず、『Wifiレンタルどっとこむ』より割高な駐在員向けwifiレンタルを使っていたんです。

よくよく考えたらアメリカでwifi借りても、使えるのは日本に着いてからなので、勿体ないことをしていました。

シャイン
シャイン
読者の皆さんは僕と同じ失敗しないよう、主要空港で受け取ってすぐにモバイルwifiが使えるwifiレンタルサービスを活用して下さいね。

 

公式WEBサイト

ABOUT ME
Shine
Shine
アメリカ駐在を7年経験した後、現在は事業企画部門の管理職として働く40代の会社員です。海外営業や海外駐在員として働いて得た経験やスキルを発信します。多くの読者さんに海外ビジネスのことを知ってもらいたいです。