英語学習

【現役アメリカ駐在員おすすめ】オンライン英会話(レアジョブ)活用戦略

online_english

会社員(サラリーマン)で海外駐在員のShine(シャイン)です。

英会話を習得したい、しかし英会話学校に通う時間がない、またあまりお金をかけられないという会社員(サラリーマン)は多いと思います。

今回はそんな会社員(サラリーマン)に、現役アメリカ駐在員のShineがおすすめするオンライン英会話のレアジョブについて解説します。

学校に通うより圧倒的に効率的なオンライン英会話

 

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、今晩飲みに行くぞ!

 

シャイン
シャイン
シャチョウ、今夜は英会話スクールのレッスンが・・・。

 

シャチョウ
シャチョウ
英会話なんてムダムダ、そんなもんキャンセルしなさい。

 

シャイン
シャイン
キャンセルすると1レッスン分お金損するんですぅ・・・。

 

会社員(サラリーマン)は、プライベートの予定が立てにくい

会社員(サラリーマン)にとって一番難しいのが、時間の捻出です。朝から業務こなして、日によっては残業したり、飲み会に誘われたり。

従って英会話習得の為に英会話スクールに通い始めても、時間が取れずキャンセルすることが多くなり、結局続かないということになってしまいます。

しかしオンライン英会話であれば、早朝や深夜に家からレッスンを受けられるので、忙しい会社員(サラリーマン)であっても継続することができます。英会話は【継続】がキモです。

私がオンライン英会話をおすすめする理由をまとめたものが下記です。

  • 英会話スクールに通う場合、会社⇔スクール⇔家の移動時間がかかる
  • 会社員(サラリーマン)が決まった時間に英会話へ通うのは困難
  • オンライン英会話【レアジョブ】は朝6時~深夜1時まで受講可能
  • レッスンが始まる30分前まで予約の変更・キャンセルが可能

 

英会話スクールに通う場合の移動時間

自分に合った英会話スクールが会社の目の前にあれば良いですが、なかなかそうはいかないもんです。

会社員(サラリーマン)の場合、就業時間前後にレッスンを受けることになりますが、英会話スクールに通うことにより、家 ⇔ 会社の移動時間に英会話が加わることになり1日に費やす移動時間が増えてしまいます。

例えば英会話スクールに2日/週通い、スクールへの移動に1時間かかる場合、年間104時間を英会話スクールへの移動に費やすことになります。

移動時間:2日/週 x 1時間 x 52週/年 = 104時間

英会話スクールにはレッスンが始まる前に到着していなければならないので、上記ケースにおいても実際には104時間以上費やすことになります。

104時間/年って結構な時間ですね。オンライン英会話であれば移動時間の無駄を一気に省けます。

 

会社帰りに英会話スクールは難しい

 

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、これ今日中に仕上げて!

 

シャイン
シャイン
シャチョウ、もう夜の7時ですけど・・・。

 

会社員(サラリーマン)やっていると、突発の依頼や誘いにしばしば遭遇します。会社帰りに英会話レッスンを予約していても、お構いなしに仕事や誘いが降ってきます。

ハッキリ言って会社帰りに英会話スクールに通うのは、鉄の意思と鬼の時間管理能力がないと難しいです。

高いお金を払って英会話スクールに通い始めても、レッスンを受ける時間が取れずキャンセルしまくり、結局道半ばで止めてしまいお金をドブに捨てることになります。

 

レアジョブなら朝6時から深夜1時まで受講可能

オンライン英会話のレアジョブであれば、朝6時から深夜1時まで英会話レッスンを受けられます。

 

シャイン
シャイン
出勤前、帰宅後、昼休みのスキマ時間に受講可能、忙しい会社員(サラリーマン)の味方です。

 

早朝、深夜にレッスンを受けられる英会話スクールは限られているし、早朝・深夜に移動してまでスクールに行くのはツライですね。

 

レアジョブなら受講30分前まで予約の変更・キャンセル可

オンライン英会話のレアジョブは、レッスン30分前までであればレッスン数を消費することなく予約の変更、キャンセルが可能です。

 

シャチョウ
シャチョウ
他の英会話スクールより融通が利くね!

 

シャイン
シャイン
予定が読みにくい会社員(サラリーマン)の味方ですね!

 

アメリカ駐在員の子供も活用するレアジョブ

アメリカ駐在員にとって、もっとも気になることの一つが子供たちが通う学校のことです。

現地校で上手くやれているか?友達はできているか?

 

シャイン
シャイン
親なら誰でも心配ですよね!

英語力ゼロでアメリカの学校デビュー

私がアメリカに駐在員として着任した時、私の長女は既にMiddle School(中学校)の年齢に達していました。

当然周りは全てアメリカ人、猛烈なスピードの英語が飛び交っている環境です。一方長女はそれまで海外で暮らしたことも英語を勉強したこともありません。

多感な年齢の子供が、相手が何を言っているか分からない、相手に伝えたいことがあってもまともに表現できないという環境に放り込まれたんです。

現地校に通うだけでは不十分

個人差はあるでしょうが、英会話力をアメリカの現地校に通うだけで高めるのはハードルが高いです。理由は下記の通りです。

  • 英会話力がないので、話を聞いてもらえる機会が得られない
  • 高速で会話するアメリカ人グループ相手に英語で話すのは億劫
  • アクセント(なまり)や間違いをバカにされるのが恥ずかしい
  • 英語を話す環境にいても話す力と機会が限られるのでアウトプット不足
シャチョウ
シャチョウ
私の娘も現地校に行き始めたころ毎日泣いていたよ・・・。

英会話力がなく、話す機会が得られない

親の仕事の都合である日突然アメリカの学校に放り込まれたんです。準備も不十分な為、英会話力なんてありません。従って毎日現地校には通うものの、それこそほぼ英語を話さず帰宅することもあります。

想像できると思いますが、間違うのが怖い ⇒ 英語を話すのが怖い ⇒ 英語を極力話さないようにする ⇒ 英語を話す機会がないので上達しないという悪循環に陥ります。

シャチョウ
シャチョウ
地域によってはクラスに1人か2人日本人がいたりするので、どうしても日本人で固まってしまうんだよね。

周りは親がアメリカ人、生まれも育ちもアメリカで、四六時中英語を喋っている人達です。訓練せずに会話についていける訳がありません。

またアクセント(なまり)をバカにされたりすることもあります。こうなると更に英語を話すのが嫌になり、四六時中英語が話されている環境にいても、アウトプットの量が圧倒的に少なくなり、上達を妨げます。

シャイン
シャイン
親が日本人だと家では日本語を話すので、学校で英語を話す機会がないと上達しないのは無理もないね。

長女を救ったオンライン英会話レアジョブ

アメリカの現地校に通っていればイヤでも、読む力と書く力は身に着きます。しかしスピーキング力はそうはいきません。

スピーキングは筋肉と同じで継続的に使って上達していくものです。使わない限り上達することはありません。

長女にレアジョブの英会話レッスンを勧め、早速はじめました。現地校で英語の読み書きの基礎はある程度身に着いていたので、そこからの上達は早かったです。

レアジョブを始めて半年ほどすると、すっかり英会話に自信が着き現地校の友達と英語で会話するようになりました。

  • レアジョブで毎晩レッスンを受け英会話の基礎を身に着ける
  • アメリカ現地校で友達と会話しアウトプット
  • 英会話に自信がつき授業でも積極的に発言
シャチョウ
シャチョウ
レアジョブで英会話を学ぶことによりスピーキング力が身に着いたんだね!
シャイン
シャイン
レアジョブが練習、現地校が試合みたいな感じですね!

アメリカに来た当初は、現地校に通うのを嫌がっていましたが、今はアメリカ人の友達もたくさん出来て日本に帰りたくないと言っています。

私の長女はまさにレアジョブに救われたと言っても過言ではありません。

 

語学留学よりもレアジョブでオンライン留学

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君、英語なんて英語圏に留学したらすぐにペラペラになるんだろ?
シャイン
シャイン
シャチョウ、英会話は留学するだけでペラペラになるほど甘くはないですよ!

現役アメリカ駐在員のShineは元駅前留学生

現在とある会社のアメリカ駐在員として働いているワタクシShineには、留学経験がありません。私が若いころはオンライン英会話なんてシャレたものはありませんでした。

従って私は、日本で駅前にあった英会話スクールに通ってスピーキング力を磨き、独学で英語の読み書きを学びました。

よく英語圏に行ってしまえば語学は何とかなると言う人がいますが、努力せずにただ現地へ行くだけでは何ともなりません。裏を返せば日本に居ても努力すれば英会話力は身に着きます。

当時はオンライン英会話がなかったので英会話スクールに通っていましたが、もし今私が英会話を学ぶなら迷うことなくオンライン英会話のレアジョブを選ぶでしょう。

少し前述と被りますが、私がレアジョブをおススメする理由は下記の通りです。

  • Shineは留学経験無し、英会話スクールである程度の英会話力を身に着けた
  • Shineの長女が実際にレアジョブを受講し英会話力が大幅に向上した
  • レッスンの料金が安い上に、レッスン数が多く毎日受講できる
  • オンラインなので移動がなく、予約変更・キャンセル自由自在
  • レアジョブはオンライン英会話会員数No.1

英会話をこれから始めようと考えている会社員(サラリーマン)の方にとって、レアジョブは最も手軽かつ効率的に英会話を学べるオンライン英会話です。

まずは無料体験レッスンを受けてから、入会を検討してみてはいかがでしょうか?

 Shineの英語力は?

シャチョウ
シャチョウ
シャイン君は留学経験ないんだから、どうせ片言の英語しか喋れないんだろ?
TOEIC

 

私は20年程前ですが、日本で英会話スクールに通い、コツコツ勉強して英検準1級に合格しました。TOEICのスコアは870点でした。

この程度の英語力であれば、わざわざ海外に行かなくても日本で努力すれば誰でも身に着けることができます。

英会話力ゼロから語学留学は効率が悪い

英語力・英会話力がゼロのまま英語圏に語学留学する人結構いると思いますが、私はおススメしません。なぜなら海外であろうが日本であろうが結局基礎から英語を学ぶことになるからです。

基礎を学ぶ為にわざわざ高いお金を出して留学するくらいなら、レアジョブで基礎を固めてから留学したほうが効率的です。ただ英会話を身に着けるという目的であれば、それこそレアジョブを継続しつつ独学すれば十分です。

オンライン英会話のレアジョブを継続しつつ、独学でコツコツ英語学習すれば高い英語力が身に着きます。

アウトプットの場としてレアジョブを活用

英会話の習得は簡単ではありません。ただ単に毎日レアジョブでレッスンを受けるだけでは、上達のスピードが限られます。

独学でインプット、レアジョブでアウトプット

せっかく時間とお金をオンライン英会話に投資するのですから、スピーディかつ効率的に学習したいものです。

ぶっちゃけた話、オンライン英会話のレアジョブ上でレッスンを受けるだけでは上達は限られます。

普段からコツコツ独学で英語を勉強し、しっかりインプット、レアジョブでアウトプットするという方法が効果的です。

レッスン前に話すこと、質問したいことをまとめる

レッスンがはじまると、最近起こったことや、今日起こったこと等雑談をすると思います。あらかじめメモに書き出して準備、その内容を相手に伝えます。

書き出して実際に発声したフレーズは頭に残ります。これを繰り返すことで自分の持ち弾(フレーズ)が徐々に増えていきます。

またレッスン中に”Any Questions?”と聞かれることが多々あります。質問するのって結構難しいんです。だって何をどうやって聞いたらわからないから。

しかし英語で質問する = 英語を話すなので、質問しまくるのもスピーキング力向上に繋がります。レッスン前にあらかじめ文章を書いて暗記しておきましょう。

先程と同じく書き出して発声する訳ですから、やはり頭に残ります。この反復作業をすることにより自分の持ちフレーズが増え、徐々に会話の幅が広がっていくのです。

  • 会社員(サラリーマン)はオンライン英会話を使って移動時間をセーブ
  • 会社員(サラリーマン)はレアジョブを使って柔軟に予定を組む
  • 会社員(サラリーマン)はレアジョブで早朝/深夜に英会話レッスン
  • 会社員(サラリーマン)は語学留学より駅前留学
  • 英語学習者は独学でインプット、レアジョブでアウトプット

既に会社員(サラリーマン)にとって必須スキルとなっている英会話、まだ遅くはありません。今からオンライン英会話のレアジョブを始めて、グローバルに活躍しましょう!

 

ABOUT ME
Shine
Shine
こんにちは、Shine(シャイン)です。 5流大学卒業 → フリーター → 派遣社員 → 正社員営業マンという経歴を経て、現在は米国駐在員として働く40代の会社員です。 私が会社員として生き残る為に、実践してきたノウハウを多くの方と共有したいと思いこのサイトを作りました。